ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの利き腕


名前
さき
表題:

Re: ハムスターの利き腕


投稿日時:

『ハムスターの利き手』から飛んできました。

右利きだと思ってたのですが、自分のBLOGの画像や動画を
見返してみると、どうやら両利きっぽいので『利き腕はない』に
チェックを入れました。
そーいやぁ散歩のお迎えのためにケージ(ミ●デュナ)に手を入れると
飛び掛ってくるんだよなぁ・・・(^ω^;;


説明
上・右手でビ●シロップを支える
中・左手から手に移る
下・左手で伸び
ダウンロード回数
10回
ファイル形式
JPEG

名前
ユヅミツ2
表題:

申し訳ございません。


投稿日時:

こんばんは。ユヅミツです。

まず最初に。
管理人様、先日は同じようなトピックを立ててしまい。
そして、時間を割いてロックをしてくださり。
本当に申し訳ございませんでした。これからは、きちんと確認してから投稿します。

そして、本題の利き腕ですが、柚子は私が立ててしまったトピックにも書いたとおり、柚子は左利きです。


「管理者」さんの引用:
「S」さんの引用:
っと思ってたら「私の私のハムは〜♪左利き〜♪」でした。
分かる自分も悲しいけれど、ここは子どもが多いです。

子供の癖に分かっていたりします。
親の古いCDを貸してもらって聞いていたりするので・・

ジャンガリアンブルーサファイア(♂)の柚子(ゆず)を飼っています。

読解力がなく、もしかしたら間違って情報を読み取っているかもしれません。
もしそういった点がありましたら、ご指摘ください。

byユヅミツ

名前
管理者
表題:

Re: ハムスターの利き腕


投稿日時:

そういえば、私の中では「優先的に詰め込むほお袋の方向」という、だいたいの結論が出ています。

きっちり飼えている必要はありますが、飼い主からエサをもらう場合に、先にエサを入れるほお袋が決まっています。
しかも、同じほお袋にある程度詰めないと、反対側には詰め込まないです。
ほお袋は人間でいう、ショルダーバッグの感覚で、1つ目に詰め込みにくくなると、反対側のもう一つのほお袋に詰め込むという、より多く詰め込めるパターンです。

鞄の形状や出し入れのしやすさなどで、利き腕の方にショルダーバッグを担がない人もいますが、飼育されているハムスターは巣箱の中でエサを出すのが本来の姿だと思うし、より多く飼い主からエサをもらうことを考えているだろうから、利き腕の方を優先的に使うのであろうという推測です。

両方に交互に詰める場合はリュックサックの感覚で、この場合も先に詰める方が決まっているかもしれないですが、移動に適した詰め込み方で、その場から立ち去ることが優先なので、脱走準備にすでに何か詰め込んでいることもあるだろうし、なついていない証拠でもあるので、精度は低いかもしれないです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
おこめ
表題:

Re: ハムスターの利き腕


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
そういえば、私の中では「優先的に詰め込むほお袋の方向」という、だいたいの結論が出ています。

写真をみてもイマイチどっちが利き手なんだかと思ってましたけど、そう考えるとウチの子は右利きですね 性格は左脳派って感じですね。1年6ヶ月たつのに毎日毎晩、父の手に乗って外に出ようか出まいか悩んでます・・・。

名前
LEE
表題:

Re: ハムスターの利き腕


投稿日時:

かなり間の空いたトピックですが、そそられたので、書き込みます。


「管理者」さんの引用:
そういえば、私の中では「優先的に詰め込むほお袋の方向」という、だいたいの結論が出ています。

管理人さんのその結論で判断すれば、家のハムスター(ゴールデン・生後6ヶ月・雄)は左利きですね。
餌も餌入れのところで食べるか、寝る前にペレットを1つ咥えて持っていく感じなので、
巣材を運ぶとき以外、あまり頬袋をパンパンにしているのを見ないのです。
その時たま見る何かを必死に詰め込むときは、左側にしこたま詰め込んでから右側に詰め込み始めます。
片側で事が足りた時などは、左側だけがパンパンなので異様な形のネズミと化してしまいます

あと、
餌を食べるとき、添える手は右なことからも左利きだと言えるかもです。
・・・添える手、と言いますと
コップを持つときで言えば、横から掴む手じゃなくて底にあてる手ですよね?そういう認識でハムスターの添える手も判断しました。


気のせいかも??
ですが、背伸びをする際、左側の手を若干よく伸ばしてるように感じます。
左伸ばして・右伸ばして・左伸ばして・両手伸ばして。なときもありましたし。
利き腕はやはり使う分、こるのでしょうか。

でも、これに関しては、日々の背伸びを統計取ったわけではないので、やはり気のせいかも?です。


説明
添え手は右手に見えなくも無いです。。
ダウンロード回数
7回
ファイル形式
JPEG

説明
かなり前の写真ですが、偶然撮れた背伸びです。
背伸びの写真が無いか探してみるとこの1枚だけありました。
これがまた偶然にも左手を伸ばしています。
ダウンロード回数
4回
ファイル形式
JPEG
なにかあれば遠慮なく、ご指摘ください。