ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ストレス→下

名前
ヨッチ_BB
表題:

ありがとうございます。


投稿日時:

管理人さん、まめパパさん、コメントありがとうございます。

本当に管理人さんのご指摘の通り、すっかり嫌われてしまい、ハムスターがかわいそうで仕方ありませんでした。午後になって、ヨーグルトを食べさせなければ、と思い手に取ろうとすると必死に私の手から逃げ、うちはルックルックハイを使っているのですが、上向きのトンネルに必死に踏ん張ってずり落ちながらも私から逃げようとする姿があまりにかわいそうで悲しくて、思い出すだけで涙が出そうになりますが、そんな状況でした。

そんな気持ちの中こちらのコメントを見て、やはり私のエゴでそばに置いていてはハムスターがかわいそうだし、無理に恐怖心を煽りながらも薬の投与をすることも良くないことなどを知り、このまま死を待つよりは何とか別の方法で、私のそばにいるよりは生存率の上がる方法を模索しました。そこで病院やペットショップではご飯を食べていたことなどから、ペットショップに連絡し、預かっていただくことにしました。
処方されている薬やヨーグルトなど一式を持って、連れて行きました。

今はなんとかウェットテイルから脱出して、元気になってくれることだけを祈っています。それ以上のことはその後考えたいと思っています。

管理人さんのコメントは、どの方に対しても辛口で、でもその分ハムスターへの愛情が感じられ、説得力があります。今回もどうしていいのかわからずに、ここへの書き込みをせずにいたら私はただひたすら薬を投与し、ハムスターをむやみに怖がらせてしまっていたと思っています。結果はどうあれ、この事実に気付かせていただいたこと、心から感謝いたします。また明日から、ペットショップと連絡を取り合うことになっていますので、結果はこちらへ報告していきたいと思っています。


名前
管理者
表題:

愛ハム無罪


投稿日時:
「ヨッチ」さんの引用:
ペットショップに連絡し、預かっていただくことにしました。

一番、預かるのを嫌がりそうな所が、預かってくれたということですね。
理解のあるペットショップだと思いますから、今後も深い付き合いをしてください。


「ヨッチ」さんの引用:
管理人さんのコメントは、どの方に対しても辛口で、でもその分ハムスターへの愛情が感じられ、説得力があります。

自分の都合の良い解釈をして、罪の意識もなく、ペットを殺し続けている人は許せませんからね。ユーザーの方とは、一生会うこともないでしょうし、友達を作りたいためにサイトの運営をしている訳ではありませんから、言いたいことを言うようにしてます。だから、辛口なんだと思いますが、私の考え方を嫌う人は多いですね。
頭に来るということは、自分で非を認めているということなのに、それすら分からない人もいますからね。


「ヨッチ」さんの引用:
結果はこちらへ報告していきたいと思っています。

こうした小さな労力で、防げることも多いので、報告をお願いします。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ヨッチ_BB
表題:

正しい判断


投稿日時:

管理人さん、厳しくも的確で正しい判断をありがとうございました。
先ほど、ペットショップの方へ連絡をし、その後の状況を尋ねました。
すると、今日はひどい下痢は治まり、ゆるい便に変わったとのことでした。
小動物のことなのでこれからどうなるかはまだわからないため期待を持たせるようなことは言えないけれど、一つ目のヤマは超えたと思って間違いないと思いますとおっしゃってくださいました。餌も何種類か与えてくださったようでその中から気に入った餌を食べたりお水を飲んだりしているようです。
また、動き回って元気が少し出てきたようです。
ただし、毛並みがまだ良くなく、完全に治ったとは言えないということでした。

あのまま、私の手元において無理やり薬を飲ませ続けていたらどうなっていたのだろうと思うとぞっとします。
今回、私がペットショップにお願いするという判断をできたのは管理人さんのお言葉ゆえと思っています。本当にありがとうございます。

まだ油断ならぬ状況ですが、このまま快方に向かってくれることだけを祈っています。
ただ、私にとっては大切な家族であり、よくなったらまた我が家で迎えたいと思っていますが、やはりその点については難しいでしょうか。

ペットショップの方には大丈夫ですと太鼓判を押していただいたのですが、管理人さんの言葉を振り返ると、判断に迷うところです。
思いつく限り、彼のトラウマになりそうなことはペットショップの方に話してみたのですが、「それくらいで餌が食べられなくなるほどトラウマになるとは思えない」といわれてしまいました。
具体的には、我が家に来た時にキャリーバッグからケージに移す際に、落ちてしまい、左手を引きずっていたこと(腫れたり内出血している様子はありませんでした)、私と旦那の声が大きいこと、メインで生活している部屋にケージを置き、部屋の出入りの際、足音が聞こえていたであろうこと、など少なくともハムスターにとって強いストレスを感じさせる環境であったことは間違いありません。

もし、元気になってくれたとして我が家に連れ帰り、次またすぐに餌を食べずに下痢をしてしまった時のことを思うとこれ以上体力を消耗させるようなことには耐えられないだろうと思うし、本当に悩んでおります。



>自分の都合の良い解釈をして、罪の意識もなく、ペットを殺し続けている人は許せませんからね。ユーザーの方とは、一生会うこともないでしょうし、友達を作りたいためにサイトの運営をしている訳ではありませんから、言いたいことを言うようにしてます。だから、辛口なんだと思いますが、私の考え方を嫌う人は多いですね。
頭に来るということは、自分で非を認めているということなのに、それすら分からない人もいますからね。


私は、管理人さんの考え方に賛同します。
このサイトにある情報は、ただの仲良しごっこでは解決できないような命を扱う問題も多いと思います。辛口な言葉をユーザーの方に言ってあげることが本当の優しさであることも承知しています。これからも、是非厳しくも温かい助言をいただけますよう、よろしくお願いします。

また、明日の結果をこちらに報告させていただきます。

名前
suging
表題:

帰宅時は・・


投稿日時:

ショップより連れ帰る時はそこでそのハムが使ってた巣材や床材も
一緒に持ち帰って下さい、交換する時も古い巣材や床材を
綺麗な部分を選別して一部残して下さい。
トイレの砂を交換する時も砂は全部交換してもいいですけど
トイレに使ってるケースや容器は水洗も拭き取りもしないで下さい。
ゴールデンは順応性はいい方だと思いますが(個体差ありだけど)
頑固な一面もあります、良い意味でも悪い意味でもマイペースです。
急な環境の変化でなければゴルは自分で心地の良い状態を見つけます。
一度に何もかもを変えなければ大丈夫だと思うのですが。
だから、巣材や床材は持ち帰って下さい。


名前
管理者
表題:

とりあえず、ケージの購入から


投稿日時:
「ヨッチ」さんの引用:
今日はひどい下痢は治まり、ゆるい便に変わったとのことでした。

1つ、安心できる事がありましたね。


「ヨッチ」さんの引用:
思いつく限り、彼のトラウマになりそうなことはペットショップの方に話してみたのですが、「それくらいで餌が食べられなくなるほどトラウマになるとは思えない」といわれてしまいました。

「〜とは思えない」というのが、飼い主の間違った判断になります。思うのはハムスターであって、飼い主ではありませんからね。
私がハムスターを飼うきっかけになったのが、ハムスターの賢さです。人間もそうだと思いますが、怖かったことと楽しいことは、忘れませんからね。


「ヨッチ」さんの引用:
具体的には、我が家に来た時にキャリーバッグからケージに移す際に、落ちてしまい、左手を引きずっていたこと

ゴールデンは、他のハムスターより高さの感覚があるようで、ジャンガリアンがジャンプで飛んでしまうような所でも、オドオドしてしまいます。だから、高いところから落ちるのは、怖いんだと思いますよ。移す際に、飼い主のニオイと、落下の恐怖が結びついてるような気がしますね。

今飼っているジャンガリアンの話ですが、落ち着きのないヤツで、エサをもらおうとケージから体を乗り出して、1.5mくらいの高さに置いてあるケージから、落ちてしまいました。下に置いてあった、ミルワームのケージにはまったので無傷でしたが。こいつの場合は、エサを早くもらわないと怖いことが起きると覚えたようで、それ以来、さらに落ち着きがなくなりました。ケージから乗り出したから落ちたと、覚えなかったのがポイントです。エサを与える前に必ずハムスターに見えるように手をかざし、背中を軽く抑えて、動けない状態にして、少し待ってからエサを与えるようすることを3ヶ月くらい続けたら、待っていてもエサをもらえると理解してくれましたがね。こいつは、買ってきた当日から手乗りハムで、私のことは怖がってなかったのですが、早くエサをもらおうとしているので、何度か手を噛まれましたがね。


「ヨッチ」さんの引用:
もし、元気になってくれたとして我が家に連れ帰り、次またすぐに餌を食べずに下痢をしてしまった時のことを思うとこれ以上体力を消耗させるようなことには耐えられないだろうと思うし、本当に悩んでおります。

悩んでしまっても、責任はヨッチさんにあると思うので、飼い続けるしかないでしょう。だから、Sさんの意見を参考にして、少しずつでも問題を解決してあげてください。問題を乗り越えたハムスターは、やはりそれだけ思い入れが強くなりますよ。
私が始めて飼ったハムスターは、中学校の特別教室で飼われて、他のハムスターに、いじめられていたジャンガリアンなんです。おかげで、50回くらい噛まれましたが、それだけ思い入れがあったので、今もハムスターを飼い続けています。

ちなみに、怖がる個体の方が賢いので、問題を解決する能力も高いと思います。しかしゴールデンは、他のハムスターより表情を態度に表さないので、ストレスが限界まで溜まると、突然ウェットテイルになることがあります。
それと、ルックルックハイはゴールデンには狭いので、もう少し広いケージを買ってあげてください。ケージが狭いという理由でも、ウェットテイルになりますからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。