ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ストレス→下

名前
ヨッチ_BB
表題:

飼い続けること


投稿日時:

おはようございます。
Sさん、管理人さん、アドバイスありがとうございます。

Sさん、うちの子がウェットテイルになってから、頻繁に巣材とか全取替えしてたんです。雑菌が繁殖してはいけない!と思い込んでしていたのですが、逆効果だったのですね・・・涙 ショップから連れ帰る時は、使っていた巣材や床材、必ずもらってくるようにします。ありがとうございます。

管理人さん、「もうあなたが飼い続ける資格はありませんよ」と言われてしまうのではないだろうか、と少し不安でしたが、責任持って飼い続けなさいとおっしゃっていただいて、正直安心致しました。母性的な部分も働いているのか、既にあの子に対する思い入れも半端なものではなくなっており、これからも一緒に過ごしていきたいと願っています。ただ、ご飯も食べなかったら死んでしまうのは人間も同じことです。病院とペットショップのご飯は食べるのに、うちのご飯には一切手を付けないところが気にかかります。飼育書や色々な飼育サイトに書いてあるような、ご飯にミルクをふりかけたり、おいしそうな匂いが漂うようにお湯でふやかしてみたりなどの方法は試したのですが、やはり興味も示しません。何か良い方法があったら教えてください。

「飼い主のニオイと、落下の恐怖が結びついてる」という可能性、非常に高いと思うのですが、これを違うと教えてあげるにはどんなことをすべきなのか、見当がつきません。

いずれにしてもいっぺんにあれこれ改善することはできないと思って気長に向き合うつもりではいますが、最低限ごはんを食べられる環境にだけはしてあげたいと思っています。

ところで、やはりルックルックハイは小さいですよね。
私も狭そうだなぁ。。。と思っておりました。
実はお部屋探しなど、このサイトを参考にしながら揃えていったのですが、ケージだけルックルックハイにしてしまって、買ったものが入りきらない状況だったのです。やはり60センチクラスのケージを用意してあげる必要がありますよね。
衣装ケースなどがちょうどいいのでしょうか。見直しをしてみようと思います。

夕方、ペットショップに連絡するので今日の様子をまた追ってご報告いたします。


名前
管理者
表題:

ペットの飼育に母性は必要ないですね


投稿日時:
「ヨッチ」さんの引用:
「もうあなたが飼い続ける資格はありませんよ」と言われてしまうのではないだろうか、

そう言いたい人の方が、飼うのをやめませんからね。
逆に、落ち込んだりして飼わないのは、暴行事件を起こして、責任を取らずに逃げてしまうのと同じですから、責任を果たさないとダメです。


「ヨッチ」さんの引用:
飼育書や色々な飼育サイトに書いてあるような、ご飯にミルクをふりかけたり、おいしそうな匂いが漂うようにお湯でふやかしてみたりなどの方法は試したのですが、やはり興味も示しません。何か良い方法があったら教えてください。

ペットショップや動物病院と、全く同じ方法でエサを与えてください。


「ヨッチ」さんの引用:
「飼い主のニオイと、落下の恐怖が結びついてる」という可能性、非常に高いと思うのですが、これを違うと教えてあげるにはどんなことをすべきなのか、見当がつきません。

ホントに、そうなのか確かめる術もありませんし、飼い主と恐怖が結びつくと、何をしてもダメですからね。その恐怖を忘れてもらわないとダメですが、ハムスターの記憶に良いことだけ結びつけようと、良い格好はしない方がイイです。


「ヨッチ」さんの引用:
ケージだけルックルックハイにしてしまって、買ったものが入りきらない状況だったのです。やはり60センチクラスのケージを用意してあげる必要がありますよね。

入れすぎ?
案外、ハムスターを飼いなれている人は、ケージの中もスッキリしてますけどね。

本能的に持っていることは、要求として現れるので、人間が面倒だと思うようなことでも、ハムスターにとっては重要で、そのことが生き甲斐となります。女性がペットを飼うのに向いていない理由に、自分が楽しいとか苦しい思ったことを、ペットの飼育に反映しようとする傾向が理由の1つにあります。
ハムスターはほ乳類なので人間に近い体をしていますが、持っている感覚器官や、考えていることは人間とは違います。この違いや変化を、楽しいと思えればハムスターとも、長くつきあえます。しかし、自分の子供のように扱い、考えてしまうと、ハムスターはストレスを感じてしまいます。そのストレスをうまく克服できるハムスターもいますが、それはハムスターの判断なので、飼い主が期待することではありません。
人間の女性の「愛」や「母性」は、本来自分の子供にしか感じない物で、この間違った感性がフィルターとなり、自分の都合の良い解釈をしてしまいます。また、この感性があるために、ペットが自分の分身ではないと分かると、考え方が自分の生活を脅かす敵に変わり、捨てたり殺したり出来るのも、恐ろしいところです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
suging
表題:

Re: 飼い続けること


投稿日時:
「ヨッチ」さんの引用:
Sさん、うちの子がウェットテイルになってから、頻繁に巣材とか全取替えしてたんです。雑菌が繁殖してはいけない!。

それは正しい判断と対処だと思いますよ。
なにもかもを変えてしまうの所の意味が伝わりにくかったかもしれません、

私の所では清掃の時は床材は全交換しますし季節によっては
巣材も全交換しますが巣箱を違う物に変える時は巣材は交換
しないようにしてます、その交換した巣箱が自分の場所だって
ハムが認識したら次からは全交換してます。
レイアウトは仔ハムの頃から変えてないけど、巣箱や小物は
必要に応じて変えてますから、そういう意味での事です。


「ヨッチ」さんの引用:
「もうあなたが飼い続ける資格はありませんよ」と言われてしまうのではないだろうか、と少し不安でしたが、

これは姿勢の問題でしょうね、
今回の件だって疑問ももたずに放置してたら死んでたかもしれないし、
自分の都合で命あるものを飼ってるって事に対しての責任でしょう、

名前
yocci
表題:

食欲も出てきたそうです


投稿日時:

今日の報告をさせていただきます。
タイトル通り、今日は食欲も出てきてだいぶ元気そうに振舞うようになったとのことです。
やはり便はゆるいままで、元気な便ではないようですが、お水も自分で飲むようになったらしく脱水症状にはなっていないそうです。

夜のお薬もヨーグルトに混ぜて置いておいてくれたらしく、それをしっかり食べた様子だとのことで、少し安心しました。カロリーの高そうなおやつを細かく砕いておいたら、それをたくさん食べたとのことでした。

やはり便がまだゆるいということと毛並みが悪いことが心配なので、もうしばらくショップで様子を見てくれるとのことでした。
今日は動き回っている時間も長かったらしく、ケージの金網をかじっていたそうです。

Sさんへ
巣材&床材の件、ありがとうございます。
とても参考になります。
少しでも自分の匂いが残るような工夫をして迎えてあげようと思います。

管理人さんへ
深いお話、興味を持って読ませていただきました。
おっしゃるとおり、ハムスターは人間ではないという当たり前だけどふとした瞬間忘れてしまいがちな気持ちをいつも忘れずに接するようにしたいと思います。また、今回のことで自分自身にも戒め的な気持ちを持つことができました。結局、言葉もコミュニケーションの方法も分かり合えないもの同士が一緒に暮らすということがどれほど大変なことなのか身に沁みてわかりました。顔色を見ても、数時間後ウェットテイルになるなんてわかりもしないし、おなかが痛いよなんてことはハムスターは言いませんし、何もかも手探り状態で、彼の「望むこと」ではなく私の脳みそで考えて彼の「生存率が上がる」という基準でしか対処方法を考えることができませんでした。

ただ、途中で困ったら投げ出して他人に任せるというやり方が自分自身の主義だとかいわゆる母性だとか、そういうものにとても反するものであったけれど、そんなくだらない主義や母性(もどき)を捨てて、しかるべき方法で看てくれる方を探す決断をした時点で自分の「分身」ではないこと、自分の「もの」ではないことをしっかりと認識できました。

それを踏まえた上で、ハムスターと生活をしていきたいと思います。
まだ安心できる状況ではないので、油断はできませんがあの子が下痢を克服して我が家に戻ってきてくれることを願っています。

名前
suging
表題:

帰ってきたら・・


投稿日時:
「yocci」さんの引用:
ただ、途中で困ったら投げ出して他人に任せるというやり方が自分自身の主義だとかいわゆる母性だとか、そういうものにとても反するものであったけれど、そんなくだらない主義や母性(もどき)を捨てて、しかるべき方法で看てくれる方を探す決断をした時点で自分の「分身」ではないこと、自分の「もの」ではないことをしっかりと認識できました、

どんなに飼いなれた飼い主でも病気や怪我をしたら獣医の世話になるんだし、
今回は獣医じゃなくショップだっただけで、専門家や経験豊富な人に
委ねるのは責任放棄ではないと思いますよ。


「yocci」さんの引用:
飼育初体験ですが、ハムスターの幸せを願って頑張ろうと思います。

イキナリ難易度の高いスタートになってしまいましたね。
ゴールデンは比較的飼い易いハムで順応性もよく
すぐに人間を怖がらなくなるんですが・・・・
まだ親が恋しい時期に一匹になったんでしょうかね?
元気になって戻ってきても、飼い主が今回の件で
神経質になりすぎて恐る恐るの飼育にならないように・・

昼間も人の気配で頻繁にハムが起きているようなら
人の居る部屋ではなく人の居ない部屋か廊下に置いて、
ケージ内が自分の場所って意識がハムに芽生えるまで
その方がいいかもしれません。
人の気配がダメって言うわけではないので必要以上に
神経質にならなくてもいいと思います。
私の所ではケージを廊下に置いてますが部屋の横なので
足音も伝わるしTV等の音も伝わります、
でもロボもゴルもお構いなしに爆睡してます。
ケージ内がハムにとって自分の場所って認識すればそんなもんです。