ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

軟便:トリコモナス


名前
管理者
表題:

未来予知


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
抗トリコモナス剤を1週間休止したら、トリコモナスが再び大増殖です。

ぐげぇ!
細菌はハムスターより増えるのが早いですからね〜。
お小遣いは減る一方ですが。


「雪だるま」さんの引用:
お願いされるのはペットショップですか???それとも私???

雪だるまさんというか、ハムエッグの閲覧者全員ですね。
ハムエッグでポスターのデータを配布するので、ユーザーが自分でデータを印刷して、ショップに貼って逃げる……。


「雪だるま」さんの引用:
情報社会の落とし穴の1つに、経験していないのに情報を知っただけですべてを知った気になってしまう・・・というのもありますよね。動物園に行ったことがない子は動物園のオリの前ではうんちの臭いがしたり、水族館では魚臭かったりすることもしらないし、海外旅行も写真で見ただけでは街の汚さやその街独自の生活臭もわからないですからね。

生物学的には、試行錯誤の結果で学習しただけでは、知能とは言わないんですよ。
簡単に言うと、目を閉じて手探りで物を探すのは知能ではないですよね。そこに何があるのかを予測して、確実に物をつかめると知能なんです。
だから知識を得て、その方法を試すだけでは、知能のある人間の行動ではないんです。知識を得て、予測し、確実に実行できて、人間なんですね。動物は本を読めませんが、本を読んで実行しているだけなら、五感が優れている動物の方が、確実に実行することが出来るので、単に真似ているだけなら、その人はゴキブリ以下ってことも言えたりします。


「雪だるま」さんの引用:
ハムを写真でしか見たことがない人は、ジャンがリアンのおしっこが香ばしい臭いで思わずかぎたくなってしまうこともしらないかも(私だけかな?)

テレビ番組で、モー娘。の誰かが同じようなことを言ってました。
ニオイを嗅ぐのは、オッサンの証拠?


「雪だるま」さんの引用:
極端な話、部屋から一歩も出なくても世界中の情報が手に入り、疑似体験をすることができますが、頭の中の知識は増えても、5感を使った感覚としての知識は増えないでしょうね。そんなの、すごくつまらないと思ってしまったり

女性だと難しいかもしれませんが、実行に移すより、想像する方が楽しいと思えることもありますから、そんな方法や考え方もあるということが大事だと思います。
これらの事は、一般的にはリスク管理ってヤツなので、社会人には必要な能力です。


「雪だるま」さんの引用:
私の考えでは、人間の手で持ち込んだものは、責任をもって人間の手で殺す必要があると思います。命を操るのは人間のエゴですが、持ち込んだ以上、ほかの動植物の命に危害を与えないように殺す覚悟が必要です。

「自由には、責任がつきまとう」ということを、あまり意識してないような気がしますね。責任を取りたくなければ、誰かに管理されて生きなければならないという事でもあるしね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

おっさん認定試験


投稿日時:

このごろ、薬入りのゴハン・普通の食事量ともにかなり量が減ってしまい、(前の)獣医さんと話合って、強制給餌・強制投薬に切り替えるかどうか思案中です。しかも、飼い主の都合で引越し(北海道→関東)に付き合わせてしまったので、環境の変化で危険度が増してしまったと思います・・・。
引越し直前(16日)の検便ではいなくなったと思ったギョウチュウ卵が再検出され、トリコモナスもあいかわらず多量に検出されました。薬を食べる量が減ってしまったせいだと思います。
引越し直後(18日)の新しい病院での検便では、ギョウチュウ卵が見つからないと言われました。これが獣医さんの腕の問題なのか、本当にいないのかはわかりません。

引越しが終了して1晩たちましたが、昨日〜今日にかけては、管理人さんおススメのいもきんとんに混ぜた薬を食べてくれて、ひま種とミルワーム、野菜、高野豆腐、少量のペレットは食べてくれました。

今は、新しい獣医さんを探すため電話したり訪問したりしていますが、なかなかエキゾチックをちゃんと診れる方を探すのに四苦八苦しています。
ちなみに、このジャンガリアン(♂生後11か月)の引越し前(16日)の体重は33.8g、引越し後(18日)32.5gでした。これまで、なるべく保定をしたくなかったのと、自分で食べる気力をもっていたので、強制的な投薬・給餌は行いませんでしたが、このまま30gを下回ったら確実に命が危なくなるので、そうなる前に強制給餌をはじめるかもしれません。


「管理者」さんの引用:
動物は本を読めませんが、本を読んで実行しているだけなら、五感が優れている動物の方が、確実に実行することが出来るので、単に真似ているだけなら、その人はゴキブリ以下ってことも言えたりします。

まねっこだけしてないで、自分で意味や結果を考えなければダメってことですよね 。
ところで、ゴキブリってなんでわざわざ人間の方に向かって飛んでくるんでしょうねぇ。下手な心理学者よりも人間の心理を読み取るのが上手そうですよね。敵(=人間)に真っ向から向かってくるあのファイター精神はすごすぎです。
それにしても、ゴキブリの知能指数ってなんとなく高そうですよね。さすが、地球上でもっとも長く生き残ってきた昆虫って感じでしょうか?


「管理者」さんの引用:
ニオイを嗅ぐのは、オッサンの証拠?

寒いギャグを3回繰り返して言うのと、ファミレスのおしぼりで顔や脇の下を拭いちゃうのと、どれが一番おっさんくさいんでしょうね???ハムちゃんが回し車で寝てるときも、どことなく疲れて電車で寝るおっちゃんぽいですけど。「お客さん、終点だよ」


「雪だるま」さんの引用:
女性だと難しいかもしれませんが、実行に移すより、想像する方が楽しいと思えることもありますから、そんな方法や考え方もあるということが大事だと思います。

旅行とか、コンパとかは、そういうことがありますよね。想像・・・妄想なら好きなんですけどね


名前
管理者
表題:

おっさん初段


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
しかも、飼い主の都合で引越し(北海道→関東)に付き合わせてしまったので、環境の変化で危険度が増してしまったと思います・・・。

ハムスター「うちなぁ、ずっとびちびちやねん」
飼い主「せつこぉ〜
まさに、そんな状態ですかね?
あのアニメの舞台は神戸ですが、神戸ならイイ病院紹介できますけどね。


「雪だるま」さんの引用:
引越し直後(18日)の新しい病院での検便では、ギョウチュウ卵が見つからないと言われました。これが獣医さんの腕の問題なのか、本当にいないのかはわかりません。

人間の病気なら、紹介状って当たり前になってますが、ペットの場合はまだまだでしょうね。だから、心配なら何件か掛け持ちするのがイイと思いますけどね。
偶然、見つからないこともあるでしょうし。


「雪だるま」さんの引用:
管理人さんおススメのいもきんとんに混ぜた薬を食べてくれて、ひま種とミルワーム、野菜、高野豆腐、少量のペレットは食べてくれました。

イモの食物繊維は盲腸で分解され、野菜は水分が多く、高野豆腐は豆なので消化に悪い。
実際には、何が良いんでしょうかね?
うちのハムスターは、薬を与えて死ぬまでの2週間の間、毎日いもきんとんでしたが、前日まで完食でしたね。


「雪だるま」さんの引用:
それにしても、ゴキブリの知能指数ってなんとなく高そうですよね。さすが、地球上でもっとも長く生き残ってきた昆虫って感じでしょうか?

私が無視が怖くなったきっかけは、飛びかかってくるゴキブリですね。10年以上も虫がダメダメでしたが、最近少しずつ回復しつつあります。
カラス、ハト、ゴキブリなどの生き物って、人間と容姿が違うのに、人間のようにあつかましく増える動物だから、人間が嫌がるんですよね。人間の方が新参者ってのも、あるのかもしれないですけど。


「雪だるま」さんの引用:
ファミレスのおしぼりで顔や脇の下を拭いちゃうのと、

ファミレス以外でも、子供の頃から、おしぼりで顔を拭いていました。脇の下は、拭かないですけど、足は拭きたくなりますね。


「雪だるま」さんの引用:
ハムちゃんが回し車で寝てるときも、どことなく疲れて電車で寝るおっちゃんぽいですけど。

疲れているのか、安心しているのか、よく分からない時がありますよね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

ふたまた、みまた


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
あのアニメの舞台は神戸ですが、神戸ならイイ病院紹介できますけどね。

成人式でバカ騒ぎする人たちよりも、あのお兄ちゃんの方がずっと大人ですよね〜。
天地がひっくり返って管理人さんが札幌に住むことになったら、ご紹介できる病院があるのでご連絡くださいませ。
地図で見ると北海道よりも神戸の方が近くて驚き


「管理者」さんの引用:
人間の病気なら、紹介状って当たり前になってますが、ペットの場合はまだまだでしょうね。だから、心配なら何件か掛け持ちするのがイイと思いますけどね。
偶然、見つからないこともあるでしょうし。

なるほどー
休診日が重ならない病院2軒か、または遠くて先端的な治療が出来るところと近くて基本的な治療ができるところの2軒の掛け持ちとかっていう選択肢もありそうですね。
とりあえず、あと3軒くらいめぼしをつけてる病院があって、すでに電話してあるので、検便をしてもらったりしながらいろいろ聞いたりして、様子を見てきます。
病院探し自体でハムに負担がかかり過ぎたら本末転倒なので、そうならないように注意しますが、早くいいところが見つかって欲しいです。

紹介状・・・前の獣医さんの知り合いの獣医さんが、みんな遠いところにしかいないんですよね。あとは研究機関に勤務されてる方が多いみたいで・・・さすがに、開業してない方に診てもらうわけには行かないですし・・・。
とりあえず新しい病院が見つかったら経過報告書は作成してもらえることになっています。


「管理者」さんの引用:
偶然、見つからないこともあるでしょうし。

そうなんですよね。
ギョウチュウが活発に活動するのは宿主が寝ている時間帯で、その後に産卵するから人間ならば朝方、ハムならば夕方〜夜に検査するのが一番精度が高いんです。といいながら、今日は昼間に行ってしまったので見つからなかった可能性もありますね 。


「雪だるま」さんの引用:
管理人さんおススメのいもきんとんに混ぜた薬を食べてくれて、ひま種とミルワーム、野菜、高野豆腐、少量のペレットは食べてくれました。

「管理者」さんの引用:
イモの食物繊維は盲腸で分解され、野菜は水分が多く、高野豆腐は豆なので消化に悪い。
実際には、何が良いんでしょうかね?
うちのハムスターは、薬を与えて死ぬまでの2週間の間、毎日いもきんとんでしたが、前日まで完食でしたね。

はやくも2日目にしていもきんとん挫折です 。どうして〜薬ってわかっちゃうの〜〜?
病気のときに体にいいものや、投薬に便利な物って、いまだになにがいいかちっとも分からないです。1ついいものを見つけたと思っても、次の日にはそっぽを向かれたりするし、食べ物にしてもなにかしらいい点と悪い点がありますよね。
管理人さんがおっしゃるように、病気のハムちゃんに自分で必要な物を選択させるって手もありますが、極度に栄養が偏りそうだし、かといってバランスを気にして人間が勝手にセレクトしたものをあげても食べない。団子にしても見向きもしないし、ミルワーム数匹をすりつぶした純度100%のエキスに薬を混ぜても、わずかに薬の臭いがすると食べない。
もう、なにがなんだか、どうしたらいいか、困ってきました。


「雪だるま」さんの引用:
私が無視が怖くなったきっかけは、飛びかかってくるゴキブリですね。

まさかゴキブリが原因とは思いませんでした。私はカマドーマの方が嫌いですけどね〜。
そして・・・まさに、今さっき、4年ぶりにゴキブリを見ました。当然、飛んできました。真っ青です。本州恐るべしっ。


名前
管理者
表題:

マラドーナ


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
天地がひっくり返って管理人さんが札幌に住むことになったら、ご紹介できる病院があるのでご連絡くださいませ。

一生働かなくてイイのなら、野良モモンガの写真を撮るために住みたいですね。
けど、野生のモモンガの写真って、餌付けされているのか太りすぎ。全然、野性味を感じないですね。なんだ、やらせっぽい。


「雪だるま」さんの引用:
はやくも2日目にしていもきんとん挫折です 。どうして〜薬ってわかっちゃうの〜〜?

贅沢者ですね。うちのジリスなんて、今日もイモクレモードでしたよ。
繋ぎを増やして、もう少し甘くしてみれば?


「雪だるま」さんの引用:
ミルワーム数匹をすりつぶした純度100%のエキスに薬を混ぜても、わずかに薬の臭いがすると食べない。

ミルワームを、すりつぶしたんですか!!
考えるだけで、恐ろしい光景ですね。
ミルワームって原型を保っている方が、食いつきが良さそうな気がしますね。ヨーグルトなどで、生きたままあえてみては?うちのゴールデンは、ヨーグルトを食べませんでしたが、ミルワームにあえた物は食べましたよ。


「雪だるま」さんの引用:
もう、なにがなんだか、どうしたらいいか、困ってきました。

毎日、色々試しているのが、問題になってきているのでは?
うちのペットたちは、クレクレモードになっても、私の気が向かないと、オヤツを与えないんです。だから、もらえるとラッキーなんだと思います。もらえないときでも、必死でアピールしてきますよ。それが原因だと思うのですが、与えた物はエサじゃなくても必ず食べようとします。


「雪だるま」さんの引用:
私はカマドーマの方が嫌いですけどね〜。

正式名称って「カマドウマ(竈馬)」なんですね。便所コオロギだと思ってました。
本物は見たこと無いですが、写真を見る限りでは、多足歩行戦車みたいで、ちょっとカッコイイっすね。


「雪だるま」さんの引用:
そして・・・まさに、今さっき、4年ぶりにゴキブリを見ました。当然、飛んできました。真っ青です。本州恐るべしっ。

関西に来ると、うるさいオバハンがウジャウジャいますよ。襲われることもあるので、注意が必要です。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。