ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

軟便:トリコモナス

名前
雪だるま
表題:

寄生虫天国・・・それとも地獄?


投稿日時:

ひとしきり落ち着いたのでご報告です。
前回ご報告後、再びトリコモナスが大増殖をしました。
検便をくりかえすうちに、ギョウチュウ(ネズミ大腸ギョウチュウ)とらせん菌も見つかりました が、その後ギョウチュウ駆除剤を投与したらトリコモナスの方も激減し、あっというまにいなくなってしまいました。
次の検便まで安心はできませんが、4〜5か月かかると聞いていたので、とりあえず「やった〜 」と小躍りしてます♪

あらためて下痢を発症する前〜現在について、いろいろ考え直してみました。今思うと、予兆がありました。

    【病気の予兆】
  • ケージのふちの固いところを噛む(普段は食べ物以外は噛まない)
  • 水を異常に飲む
  • 尿かフンが通常よりも臭い気がする
  • ニッパイのでっかいペレットを食べず、水分の多いやわらかいものを好む(普段はでかペレ好き)
  • 小屋にひきこもってなかなか出てこない(普段は猛ダッシュで出てくる)
    【下痢発症からこれまでの経緯】[*] 1日目 下痢発症・検便 → 腸トリコモナスの重度の感染と診断される、抗トリコモナス剤の投与開始
  • 2日目 下痢は止まりゆるい軟便になる
  • 7日目 軟便(粘液便)、整腸剤の投与開始
  • 13日目 トリコモナスが少し減少、軟便(粘液便)
  • 18日目 トリコモナスが再び大増殖、フンの中からギョウチュウ卵が見つかる、ギョウチュウ駆除剤の投与開始
  • 23日目 トリコモナスが激減!! ギョウチュウ卵は確認されなかった
  • 29日目 トリコモナスおよびギョウチュウ卵が確認されなかった、トリコモナス剤のみ休止
    【トリコモナスの異常繁殖の経緯】[*]トリコモナスおよびギョウチュウ(ネズミ大腸ギョウチュウ)に、母子感染または子ハム時代の集団感染[*]ギョウチュウが腸壁を食べて、腸管内が荒れた[*]腸内環境悪化[*]腸管内の細胞に寄生するトリコモナスが増殖を始める[*]下痢発症

ギョウチュウもトリコモナスも、それぞれ単独で寄生していた場合は、ハム自体の免疫が低下しない限り暴れだすこともないみたいですが、どちらもほかの寄生虫と同時感染していた場合は暴れだす危険が高くなります。 私も(人間の)病院で検査してもらいましたが、未感染だったので、どちらの寄生虫も母子感染または子ハム時代の集団飼育での感染でまちがいなさそうです。

ところで、もう1匹のジャンガリアン(♂)からジアルジアが見つかりました。
まさに、寄生虫の見本市のような状態で・・・・
(それについては別トピックを立てます)
ただ、幸いにしてこのハムからはトリコモナスもギョウチュウも見つかりませんでした。そしてお互いに相互感染もありませんでした。さらに私も感染していませんでした。
ただでさえトリコモナス+ギョウチュウで命が危険にさらされたのに、これにジアルジアが追加されたら・・・。(オス同士で集団飼育させることは絶対にありませんが)もし2匹を集団飼育したらと思うと考えただけでぞっとします。

今回の寄生虫騒動で、検便の重要性を改めて痛感しました。
おそらく、みなさまの飼っていらっしゃるハムちゃんたちは、ここまでたくさんの寄生虫が見つかることはないと思います。しかし、寄生虫の専門書を読むと、「ペットショップで購入した個体の方が寄生虫感染率が高い」とか「ペットが下痢を発症しないので、気づかないうちに人間にも感染している」ということが書かれていました。
さらに、寄生虫の卵やシストは1回の検便だけでは発見できないことが多いと書かれていました。ハムが健康体のうちは寄生虫がいてもそんなに問題はないかもしれませんが、老ハムになったりほかの病気にかかったときに暴れだし、ハムを衰弱させ、栄養吸収障害や下痢になってハムが死亡してしまいます。

また、人間への感染で特に危険なのはお子さんです。お子さんは汚い手を口に入れたり、その手で食べ物を食べたりするので、幼稚園などでの集団発生が起きるそうです。そして(人もハムも)小さい子の方が下痢発症後になくなる確率が高いそうです。
感染症の予防には「1にも2にも手洗い」が重要ですので、爪の中までしっかり洗ってもらってくださいね。

そして、これからハムちゃんを繁殖したり、新しく飼われたり、すでに現在飼っていらっしゃる方も、検便にぜひ行っていただきたいです。ギョウチュウもトリコモナスもジアルジアも人畜共通感染症ですから・・・
私も「うちのハムに限って」と、感染症(寄生虫)に対する認識があまかったのを後悔しています。大増殖すると治療費も軽く数万円を超えますし、ハムも死の危険にさらされます。
定期的なハムの検便は、人畜共通感染症の予防に重要ですし、ハムちゃんたちのあいだに寄生虫を蔓延させないように、どうかみなさまも検便をしていただきたいです。特にブリーダーさんや、これから里親になろうとしている方には絶対に検便をお願いしたいです


名前
管理者
表題:

検便って安いです


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
もし2匹を集団飼育したらと思うと考えただけでぞっとします。

集団飼育のコラムは書きかけですが、それも書いておきますわ。


「雪だるま」さんの引用:
寄生虫の専門書を読むと、「ペットショップで購入した個体の方が寄生虫感染率が高い」とか「ペットが下痢を発症しないので、気づかないうちに人間にも感染している」ということが書かれていました。

まぁ、ペットショップも飼い主もそうでしょうけど、ペットの世話をするときに、ケージの掃除が終わるごとに、手を消毒して洗うってこともありませんからね。


「雪だるま」さんの引用:
また、人間への感染で特に危険なのはお子さんです。お子さんは汚い手を口に入れたり、その手で食べ物を食べたりするので、幼稚園などでの集団発生が起きるそうです。そして(人もハムも)小さい子の方が下痢発症後になくなる確率が高いそうです。

病院によっては、子供は見舞いに来るなって書いてありますからね。
ついでに、旅行好きのOLはもっと危ないです。


「雪だるま」さんの引用:
感染症の予防には「1にも2にも手洗い」が重要ですので、爪の中までしっかり洗ってもらってくださいね。

ついでに言うと、肘まで洗った方がいいです。私は、半袖のシーズンだけですが、肘まで洗います。
昔、こんな事を言って非難されている医者がいましたが、中途半端に手を洗うのなら、洗わない方がいいらしいです。多分、中途半端に洗うと、手に付いた砂が取れて、手の隙間で繁殖している菌がむき出しになるからだと思いますが、洗うときはしっかり洗った方がいいですね。


「雪だるま」さんの引用:
定期的なハムの検便は、人畜共通感染症の予防に重要ですし、ハムちゃんたちのあいだに寄生虫を蔓延させないように、どうかみなさまも検便をしていただきたいです

うちで、野良ネズミが見つかったときに、捕まえて病院で検査をしてもらいました。運良く、何も病気は見つかりませんでしたけどね。
そのネズミが、ハムスターのケージやエサのストッカーに入ることはなかったのですが、モモンガが落としたエサを食べているのを見たので、ちょっと心配でした。


「雪だるま」さんの引用:
特にブリーダーさんや、これから里親になろうとしている方には絶対に検便をお願いしたいです

私からも、お願いしたいですね。
タダであげると言っても、病気になる可能性のある動物を他人に渡してしまうということは、犯罪の域ですからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

最強OL。


投稿日時:

返信ありがとうございました。
検便は人間もハムも1000円前後で、かなりお安いです。1回で複数の寄生虫の検査もできますし


「管理者」さんの引用:
病院によっては、子供は見舞いに来るなって書いてありますからね。

院内感染予防マニュアル系の本も何冊か読みましたが、マニュアルの中に「小学生以下は感染症患者の見舞いをさせてはいけない」とはっきり書かれてました。子供は抵抗力がないですしね・・・。


「雪だるま」さんの引用:
感染症の予防には「1にも2にも手洗い」が重要ですので、爪の中までしっかり洗ってもらってくださいね。

「管理者」さんの引用:
ついでに言うと、肘まで洗った方がいいです。私は、半袖のシーズンだけですが、肘まで洗います。

お世話をする前に

  • 爪は常に短く切っておく

手の洗い方は、

  • 装飾品を外す[*]水道は手を洗い終えるまで流したままにする[*]冷水で洗う(たびたび洗浄するので、その方が手が荒れない)[*]肘まで洗う[*]爪と指の隙間を特に注意して洗う[*]固形石けんを使うときは、石けん皿に戻す前によくすすぐ。次回使用までによく乾燥させる[*]よくすすぐ

(参考文献: 「院内感染対策プラクティカル・ガイド」 中村毅志夫編 p16〜22 HBJ出版局 1994年)

この本によると、基本的な手洗いは「流水下で激しく機械的に手をこすり合わせて汚れを落とすこと」で、これで手に付着したほとんどの細菌やほこりなどが除去されるそうです。石けんで手が荒れるから・・・という理由で手を洗わなくなると本末転倒なので、手荒れを気にして洗わなくなるくらいなら水だけでしっかり(最低でも2分以上)洗った方が有効だそうです。


「管理者」さんの引用:
昔、こんな事を言って非難されている医者がいましたが、中途半端に手を洗うのなら、洗わない方がいいらしいです。多分、中途半端に洗うと、手に付いた砂が取れて、手の隙間で繁殖している菌がむき出しになるからだと思いますが、洗うときはしっかり洗った方がいいですね。

きょ、極端な見解ですね
手の隙間で繁殖している菌が問題ならばそれでもいいのかも(そうかな???)しれないですが、感染症のハムをお世話するときには手の外側に菌がつくわけですし、洗わないのは超危険ですね。洗わないハム飼いさんがいたら要注意人物なので、番屋に駆け込んで岡引に捕まえてもらいます


「雪だるま」さんの引用:
うちで、野良ネズミが見つかったときに、捕まえて病院で検査をしてもらいました。運良く、何も病気は見つかりませんでしたけどね。
そのネズミが、ハムスターのケージやエサのストッカーに入ることはなかったのですが、モモンガが落としたエサを食べているのを見たので、ちょっと心配でした。

野ネズミでも家ネズミでも、もっている感染症はけっこうヤバイ種類のものですよね。なにもなくてよかったですね〜 。回し車の上に飛び乗れた元気は伊達じゃなかったですね〜!!


「雪だるま」さんの引用:
特にブリーダーさんや、これから里親になろうとしている方には絶対に検便をお願いしたいです

「管理者」さんの引用:
私からも、お願いしたいですね。
タダであげると言っても、病気になる可能性のある動物を他人に渡してしまうということは、犯罪の域ですからね。

病気を発症したり、感染症をもっていたからといって、ハムへの愛情はなんら変わるものではないですが、病気になる可能性のある子ハムちゃんを大量に生ませると、結局最後に病気になって苦しむのはハムちゃん自身ですからね
特に、感染症の場合は里親さんやペットショップに卸しているブリーダーさんの方の汚染源(父ハム、母ハム、同居動物、飼い主)の方をどうにかしないと、まったく意味がないですからね。

「下痢(軟便)をしました」→「すぐに病院に連れて行ってください」→「死んでしまいました」というようなことを何度も掲示板で問答してやりきれない気持ちになったりイライラするよりも(その問答も大事といえば大事ですが)、里親さんになる方やペットショップに「下痢は致命傷なのですぐに病院に連れて行くこと!」「様子がおかしかったら病院に!」と一言添えてもらうように呼びかけをした方が効果がありそうな気がする今日この頃・・・。
といいつつも、聞く人は聞くし聞かない人は聞かないでしょうね〜。そもそも、問題意識が低く、安易に子ハムを産ませてしまうような里親さんこそ一番問題なわけですし、そんな人の意識改革をするのはかなり大変そう


「管理者」さんの引用:
ついでに、旅行好きのOLはもっと危ないです。

家から一歩も出なければほとんどな〜んにも感染しなそうですよね。でも免疫がすごく弱っちくなりすぎて、外に出たらすぐに菌にやられそう〜 。その意味では感染症にさえならなければ、発展途上国巡りで珍味を食べまくってるOLは最強かも!?


名前
管理者
表題:

愚痴多し!


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
子供は抵抗力がないですしね・・・。

白血球の数が少ないので、病気になるときは大人より酷いらしいです。


「雪だるま」さんの引用:
爪は常に短く切っておく

ペットショップの人でも、爪の長い女性が結構いますよね。
プロ意識がないのかぁ!っと思います。


「雪だるま」さんの引用:
洗わないハム飼いさんがいたら要注意人物なので、番屋に駆け込んで岡引に捕まえてもらいます

自分の手は洗わないのに、ハムスターを洗っちゃう人とかね。


「雪だるま」さんの引用:
回し車の上に飛び乗れた元気は伊達じゃなかったですね〜!!

実験動物用のペレットを与えていたので、異様に毛並みが良いと獣医に言われました。野良ネズミでしたが、ハムスターより絹毛でしたよ。
なんせ、汚い動物っていませんからね。汚いのは人間が汚くするからですし、ネズミの方が人間より弱いので、病気になると先に死ぬのはネズミですからね。


「雪だるま」さんの引用:
ペットショップに「下痢は致命傷なのですぐに病院に連れて行くこと!」「様子がおかしかったら病院に!」と一言添えてもらうように呼びかけをした方が効果がありそうな気がする今日この頃・・・。

もしハムエッグで、そのことを書いたポスターを作るとしたら、ペットショップに貼ってもらうようにお願いすることは可能ですか??


「雪だるま」さんの引用:
そもそも、問題意識が低く、安易に子ハムを産ませてしまうような里親さんこそ一番問題なわけですし、そんな人の意識改革をするのはかなり大変そう

ハムスターを里子に出す人って、ほとんどが安易だと思いますよ。自分のところで生まれたハムスターなら、自分で全て飼いたいと思うのが、当たり前だと思いますからね。
ちなみに、ハムエッグでも、注意書きも読まずに、私に文句を言ってくる人もいますからね。相手するのも馬鹿馬鹿しいので、無視しますがね。


「雪だるま」さんの引用:
その意味では感染症にさえならなければ、発展途上国巡りで珍味を食べまくってるOLは最強かも!?

人間のすばらしいところは、体感しなくても、知識を経験に近い情報に変換できることです。要するに、調べたら行った気になれるということです。しかし、そんな考え方をする人は、ほとんどいませんけどね。情報社会なのに!
一番許せないのは、そんな人たちが他人を殺している可能性があるということです。これはハムスターの飼い主にも通じるところがありますが、自分たちの勝手な理由で持ち込んだ原因で、他人や生き物を不幸にするのは止めましょう!

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

くんくんくん♪


投稿日時:

抗トリコモナス剤を1週間休止したら、トリコモナスが再び大増殖です。
いなくなったと思ったのはぬか喜びでした 。残念。


「管理者」さんの引用:
もしハムエッグで、そのことを書いたポスターを作るとしたら、ペットショップに貼ってもらうようにお願いすることは可能ですか??

ん?
お願いされるのはペットショップですか???それとも私???
すみません、日本語理解力不足かも・・・
私はもちろんOKですが、ペットショップは聞いてみないとわからないですね〜。
担当者の心意気ひとつで貼ってくれるかどうかが決まるかも。


「管理者」さんの引用:
人間のすばらしいところは、体感しなくても、知識を経験に近い情報に変換できることです。要するに、調べたら行った気になれるということです。しかし、そんな考え方をする人は、ほとんどいませんけどね。情報社会なのに!

情報社会の落とし穴の1つに、経験していないのに情報を知っただけですべてを知った気になってしまう・・・というのもありますよね。動物園に行ったことがない子は動物園のオリの前ではうんちの臭いがしたり、水族館では魚臭かったりすることもしらないし、海外旅行も写真で見ただけでは街の汚さやその街独自の生活臭もわからないですからね。ハムを写真でしか見たことがない人は、ジャンがリアンのおしっこが香ばしい臭いで思わずかぎたくなってしまうこともしらないかも(私だけかな?)
極端な話、部屋から一歩も出なくても世界中の情報が手に入り、疑似体験をすることができますが、頭の中の知識は増えても、5感を使った感覚としての知識は増えないでしょうね。そんなの、すごくつまらないと思ってしまったり


「管理者」さんの引用:
一番許せないのは、そんな人たちが他人を殺している可能性があるということです。これはハムスターの飼い主にも通じるところがありますが、自分たちの勝手な理由で持ち込んだ原因で、他人や生き物を不幸にするのは止めましょう!

ホントにそうですね。
私の考えでは、人間の手で持ち込んだものは、責任をもって人間の手で殺す必要があると思います。命を操るのは人間のエゴですが、持ち込んだ以上、ほかの動植物の命に危害を与えないように殺す覚悟が必要です。
殺す覚悟がなくて放棄したせいで、アライグマとかカブトムシとかなんとかガメとか、時にはワニとか・・・大変なことになってますよね。寄生虫もまったく同じで、万が一持ち込んだなら、自分の責任で殺すことが最低条件でしょうね〜。たとえ、自分が薬の副作用で苦しむことになっても。