ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

春の訪れ


名前
管理者
表題:

春の訪れ


投稿日時:

「なるべく自然に近い飼い方で!」っと私の方針は、ハムスターだけでなくエサになってしまうミルワームも同じです。

冬場は家の中でも寒いので、ミルワームの成長も悪く、ついつい買いすぎてしまうのが、毎年のパターンです。なので、春が近づくと、ミルワームが大量にサナギ化してしまいます。春の訪れを、ミルワームで感じてしまうのは、毎年複雑な気持ちです。
しかし、ミルワームが季節によって成長速度が違うというのは、部屋にも季節感があるってことですよね。

添付の写真のサナギ化したミルワームは、別のケージで飼っているミルワームを、サナギ化した物だけ集めて飼育しています。今年から、このミルワームたちを繁殖させようかと、思っているからですが、成虫の飼い方が分からないんですけどね。とりあえず、幼虫と同じ飼い方をしようかと思ってます。

床材に色の付いた粒が入っていますが、ドックフードを潰した物です。飼育書にもハムエッグにも書いてある、ミルワームの飼い方では、共食いが多いのでいろいろ試していたのですが、ドッグフードとパン粉を粉末にしたら、共食いが無くなりましたね。しかも今は、500匹くらいミルワームを飼っているので、共食いの確率は極端に減ったのだと思います。時期的な問題もあるのかも、しれませんがね。

現在、私が行っている床材の作り方ですが、パン粉1袋に対して、ティーカップ半分くらいのドッグフード、その他栄養剤を入れて、そのままミルミキサーで木っ端微塵にしちゃいます。後は同じなのですが、なるべく新鮮なキャベツを与えていることが、今までと違うかもしれないです。
ちなみにドッグフードは、家にいる犬が老犬なので、老犬用のドックフードです。


説明
心臓の悪い方は見ないでください!
えっ?もう、見てしまった??
ダウンロード回数
441回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

一気に冬になりました。


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
なので、春が近づくと、ミルワームが大量にサナギ化してしまいます。春の訪れを、ミルワームで感じてしまうのは、毎年複雑な気持ちです。

外は雪山ですが、わが家でもここ1〜2週間でミルワームが大量にサナギになってます。
小さな日本の中では、ミルワームの蛹化に地理的な差はあまり影響しないのかもしれませんね。
ってことは、室内灯を無視して日長に反応してるですかね〜?


「管理者」さんの引用:
添付の写真のサナギ化したミルワームは、別のケージで飼っているミルワームを、サナギ化した物だけ集めて飼育しています。

あ、うちにもサナギケースがあります。
・・・でも、管理人様、この写真は・・・・ちょっと・・・・ 。
私の周りの気温が一気に20度くらい下がりました〜〜〜
これを見たらますます飼う人がへっちゃいますよ〜〜〜。


「管理者」さんの引用:
床材に色の付いた粒が入っていますが、ドックフードを潰した物です。飼育書にもハムエッグにも書いてある、ミルワームの飼い方では、共食いが多いのでいろいろ試していたのですが、ドッグフードとパン粉を粉末にしたら、共食いが無くなりましたね。しかも今は、500匹くらいミルワームを飼っているので、共食いの確率は極端に減ったのだと思います。時期的な問題もあるのかも、しれませんがね。

今、生の豚肉を試しているのですが、反応は微妙ですね〜。
しかも肉の劣化が激しくて、かなり頻繁に床換えをしなければならないので、今ひとつという感じです。
ドッグフードならお手軽でいいですね


名前
管理者
表題:

もう、春なのに


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
小さな日本の中では、ミルワームの蛹化に地理的な差はあまり影響しないのかもしれませんね。
ってことは、室内灯を無視して日長に反応してるですかね〜?

私も何が要因か気になっているのですが、分からないんですよね……。
ハムスターと同じく、地中に潜っている生き物ですし、ハムスターとは違って、変温動物でもありますからね。


「雪だるま」さんの引用:
これを見たらますます飼う人がへっちゃいますよ〜〜〜。

これがハムスターなら、かわいいと思うし、ミルワームだとイヤだと思う。人間って、勝手な生き物ですよね。
ちなみに、サナギを移動させている最中に、このケージの中にゴールデンに入られて、何匹か食べられてしまいました。
成虫になっている個体もいるので、次は成虫まみれの写真ですか?


「雪だるま」さんの引用:
ドッグフードならお手軽でいいですね

試供品なら、タダです……。
休みの日にペットショップに行くと、いっぱいもらえますけどね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

生きるってことは、残酷ですね。


投稿日時:

ミルワームを繁殖させようとしていますが、結構めんどくさいですね。

分かったこと。
サナギから成虫になるときの、脱皮のリスクがかなり高い。
・脱皮に失敗して、死ぬヤツがいます。
・うまく脱皮できずに、羽が折れたままになるヤツがいます。
昆虫は、鎧をまとった精密機器という感じの生き物で、脱皮しないと成長できないのですが、それゆえにリスクは大きいです。サナギを入れているケージ(成虫に脱皮するケージ)が狭いのが問題だとも思いますが、成虫とサナギを一緒に入れると、サナギが食べられそうだし。

成虫になると、肉食性が高くなる。
・成虫になってから、成虫同士の共食いが起こった。
子供はタンパク質の固まりだから、卵を産むにはタンパク質がたくさん必要で、そのために仲間を犠牲にするんでしょうね。
成虫になったミルワームに、豚肉を与える人もいるらしいです。ドッグフードを多めに入れて、それで我慢してもらおう。

ひっくり返ると、起きあがれない。
・ひっくり返ったまま、動けなくなるヤツがいます。
床材にサラサラのパン粉を使っているからだと思いますが、仰向けにひっくり返ると、足をかけるところがないので、起きあがれないようです。ミルミキサーで粉砕した床材だと、余計に起きれないようなので、細めのパン粉を粉砕したパン粉の上に敷いています。それでも起きあがれないヤツもいるので、全面にキャベツを敷くようにしています。
また、1日2回くらい、ひっくり返っているヤツがいないか確認して、起こしてやります。

卵を産んでいるか分からないので、床材を交換せずに飼育しないとダメなんですよね。臭くならないかな?


説明
成虫になると足が速いので、一ヵ所にまとまってくれないです。
ダウンロード回数
358回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

我が家のムシキング


投稿日時:

懲りずに、ミルワームの繁殖を続けています。

タンパク質補給に、ドッグフードを粉末にした物を床材の上に振りかけると、極端に共食いが減りました。全く共食いをしてないという訳ではありませんが、死んでしまった個体は今でも食べてしまうようです。

キャベツは、新鮮なところより、少ししなびたところが好みのようなので、古いキャベツを捨てずに、上から新しいキャベツを入れるようにしています。そうすると、新しいキャベツの水分で床材が汚れないですし、葉っぱの下に隠れている昆虫のように、古いキャベツを使って隠れるようです。
そういえば、害虫は腐りそうになった所から、食べるというのを聞いたことがあります。虫も食べないところを、人間が食べているわけですね。

昆虫なので、昼行性のようですが、昼間には乾燥してカリカリになった、キャベツの上や下を走る、100匹分のカサカサという足音が、虫嫌いの人には、かなり恐ろしい音だと思います。足の数を計算すると、600本ですね。

3ヶ月間くらい、ミルワームを買ってないんですけど、まだまだ幼虫もサナギもいます。増えているわけではなく、冬場に買いすぎましたね。


説明
こんなのが、今は100匹くらいいます。ビックリさせると床材に潜ってしまうので、撮るのに苦労しました。
ダウンロード回数
341回
ファイル形式
JPEG

説明
昆虫らしく撮影しました。しなびたキャベツの芯に張り付いて、一生懸命食べている途中です。
ダウンロード回数
326回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。