ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

薬の飲ませ方

名前
雪だるま
表題:

薬の飲ませ方


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
このトピックは腫瘍にともなうハゲってあるのでしょうか?から分割しました。

管理者様、えるん様、返信ありがとうございました。


「管理者」さんの引用:
ところで、抗生剤って、あまい薬じゃないんですか?
うちの、ごろつき共は、抗生剤を見つけると、盗もうとしますよ。

「えるん」さんの引用:
うちのハムは相当いやがっていましたが、やはり固定されて投薬がいやだったのでしょうね。。。
今思い出しても辛かったろうと思います

看護士さんが「とっても甘いからきっと飲んでくれますよ」と言ってましたが、自分からはまったく飲んでくれないです
最初は保定しないで舐めてもらおうとしたのですがだめでした。
今はあきらめて保定してるんですけど、私の保定が下手なのですぐに脱出されてしまいます。
保定ができないときは、仕方ないのでブロッコリーにしみこませたり、アワ粒の上にたらしたりしてなんとか舐めてもらってます。
でもこの方法だと投与量の2滴を測るのがとってもむずかしいです。
結局、(薬の)強烈なバニラの香り=嫌なこと(保定)される臭いになってしまったみたいで、バニラの香りがするとダッシュで逃げてしまいますしね


「管理者」さんの引用:
うちの子は、ハゲて無かったのですし、小さい腫瘍でハゲるとは思えませんね。
しかし腫瘍は、制御できない細胞ですから、腫瘍が大きくなってハゲることはあると思いますね。

「えるん」さんの引用:
けど管理者様のおっしゃる通り、そんな小さな腫瘍かどうかわからないようなものでは免疫低下までいかないでしょうし、掻きむしって傷が出来ているのでなければ腫瘍が原因ではげたのではないと思いますが。。。

やはり腫瘍が小さいうちは、腫瘍自体でハゲたりしないものなんですね・・・。
そうなると掻きむしってるか、もしくはストレス要因ですね
ストレス要因は飼い主自身の見直しなので、一番難しいですね。
ひとまずリストアップして改善できるところは直してみました。


「管理者」さんの引用:
いや、ヘラクレスに期待です!

「えるん」さんの引用:
ヘラクレスになりそこなったらかっこわるいですね・・・

ヘラクレスオオカブトのヘラクレス?
神話のヘラクレスには角はないですよね?
ヘラクレスも捨てがたいけどユニコーンもいいなぁ

[参考情報]
保定が苦手な私は「保定の仕方」の動画を配信してるサイトを見ながら保定してます。
↓のサイトは保定初心者にとってはとてもありがたいです。
まだちゃんと保定をしたことがない人は、私のようにいきなり本番であせらないようにせめて1回は練習した方がいいですよ〜
Hamster-Santa Movie file collection
(追記:ご紹介したサイトのオーナー様から、ハムが衰弱しているときはこの保定方法はよくないとのご指摘をいただきました。)

名前
えるん
表題:

これはかわいい・・・


投稿日時:

最初は保定しないで舐めてもらおうとしたのですがだめでした。今はあきらめて保定してるんですけど、私の保定が下手なのですぐに脱出されてしまいます。

私も今までしたことなかったので、最初苦労しました。
けど、捕まれても痛くないようですし、どうしても飲んでもらわないといけなかったので思い切って頬袋を挟んでみたら意外と簡単にできましたよ。

ただ、いやがることに代わりはないんですけど・・・少しでもストレス時間を短くするため、いかに迅速に投薬するかが課題でした。

そうなると掻きむしってるか、もしくはストレス要因ですね 。ストレス要因は飼い主自身の見直しなので、一番難しいですね。
ひとまずリストアップして改善できるところは直してみました。

私のハムの場合、明らかに掻き方が普通ではありませんでした。毛繕いというレベルじゃなかったので、皮膚病で掻いているならすぐわかるんじゃないですかねぇ〜。

ヘラクレスも捨てがたいけどユニコーンもいいなぁ

ユニコーンなハム・・・ハムコーンですね
なんだかおいしそうですね。

全く関係ないですけど、参考サイトの動画めっちゃかわいいですね

名前
ちいちい_BB
表題:

投薬方


投稿日時:

皆様お久しぶりです。

異種ですので参考になるかどうか分からないのですが、我が家のマウスが投薬してますので、我が家での投薬方法を投稿させていただきます。

最初、薬のボトルを出したらにおいをかいで、プイッとそっぽを向きましたので、我が家でも色々なモノに混ぜて与えてました。
その中で1番うまくいったのが食パンに含ませる方法でした。
我が家は朝食がパン食なので、私がたべる分の食パンを少量ちぎり、薬を落として挙げていました。
必ず人間が食べる前にちぎることと、ちゃんと食べ終わるのを見届けることが必要のように思いますが、幸いマウスが完食してくれてたので(おそらくオヤツとして認識していたようです)この方法でうまくいきました。
ただ、薬を何かに混ぜたり含ませる際は獣医さんに確認をとった方がいいと思います。
2滴をきっちりあげにくいというのなら、この方法なら完食する場合のみ条件クリアできるかと。

あと、投薬が一旦終わった後に使い終わったボトルを洗って、人肌にぬくめた豆乳をあげていたのですが、それが良かったのかどうかは分かりませんが、今回投薬を再開したところ、ボトルから直接飲むようになりました。
もしかしたら、見慣れないものだったので警戒してるのかなと思います。
(あくまで推測ですが)
最初からそういうボトルやシリンジでオヤツをあげてたら投薬や介護の際にハムスターの負担が少ないのかなと思いますが、どうなんでしょうか?


「えるん」さんの引用:
私のハムの場合、明らかに掻き方が普通ではありませんでした。毛繕いというレベルじゃなかったので、皮膚病で掻いているならすぐわかるんじゃないですかねぇ〜。

そうですね、マウスも毛づくろいというには頻度が高いように見えます。
掻く・回し車を回す・掻くの繰り返しで、しかも掻く時間の間隔が結構短かったのでおそらくかなり気になるのだと思います。
そもそも体に違和感があったら人間でも気になりますもんね(カサブタとか)

そして投薬についてですが、こちらのサイトの中の「知恵袋もどき」というコンテンツの中に投薬方法に関して書かれてましたので、参考までに載せさせていただきました。

我が家のマウスも投薬を再開してます。
雪だるま様のハムスターも早く良くなるといいですね。
お互い、頑張りましょうね


名前
管理者
表題:

保定なしで投薬を!


投稿日時:

保定に苦労しているようですが、普段のハムスターの飼育が間違ってませんかね?
私からすると、保定しないと薬を飲めないというのは、信じられないですね。私が飼っているハムスターは、半身不随になったチャイニーズや、ロボロフスキーにでも、自分から歩いてきて薬を飲みますよ。

飼い主の手から、エサを食べることが前提ですが、容器から薬を1滴出して、そのままハムスターが薬に興味を持つまで待ちます。ロボロフスキーでも、1分くらい待てば寄ってきてニオイを嗅ぎ出すと思います。ニオイを確認すると、次は味の確認をします。そうすれば、薬の味を覚えてしまい、自分から容器に吸い付きます。
一度、覚えしまうと、薬のニオイを確認できれば、自分から飲んでくるようになると思いますよ。なれている個体なら、初めてでも何の疑いもナシに薬を飲みますしね。

「あの、オッサン(飼い主)の出す物は、おいしい物だ!」と覚えさせるのも必要なのですが、おいしい物を与えすぎると、あまい薬でも、まずい食べ物でしょうから、「直ぐに食べないと、次はもらえない」と貧乏くさいハムスターに、育てる必要があるのではないですかね?
この加減が難しいのだと思いますがね。また、オヤツの与え方も口元に持っていくのではなく、必ず取りに来させるようにしないとダメですね。なんせ、ハムスターの自主性に任せるようにすれば、ストレスにはならないですから。


「えるん」さんの引用:
私のハムの場合、明らかに掻き方が普通ではありませんでした。毛繕いというレベルじゃなかったので、皮膚病で掻いているならすぐわかるんじゃないですかねぇ〜。

ツバを付けて掻いていたら、毛づくろいで、ひたすら掻いていたら、かゆいんでしょうね。


「雪だるま」さんの引用:
全然掻いてないので獣医にもそう伝えたのですが、見えないところで掻いてるかもしれませんと一蹴されました。
でもやはりストレスかな〜

ストレスで頭を掻きますかね?
ストレスだと背中か脇腹だと思いますけどね。
頭を掻くということは、ハムスターも受験勉強でもしているんですかね?


「雪だるま」さんの引用:
ところで、保定のストレスのせいか、今日はペレットをほとんど食べてくれませんでした。ストレスで胃腸が悪化・・・という可能性もあるし、前にゲットしたペレットを巣箱に隠していた可能性もあるので、明日までは見守ってみます。
ちなみに、ミルワームとかぼちゃとアワはしっかり食べました。

ストレスで胃腸が悪くなっているのなら、消化のイイ物を優先的に食べるのではないですかね?


「雪だるま」さんの引用:
ケージの中が安心できないと思ってより深い巣穴を掘ろうとしているのか、ただ単に寒いのか、それとも体の中のどこかが痛くてストレス発散行為として堀り返しているのか・・・。回し車を回す回数が減って、その代わりに掘り起こしをしている感じです。

恐々、保定しているので、手からの汗のニオイが毛皮に付いているのか、保定されたくないから隠れているのか、


「ちいちい_BB」さんの引用:
最初からそういうボトルやシリンジでオヤツをあげてたら投薬や介護の際にハムスターの負担が少ないのかなと思いますが、どうなんでしょうか?

ほ乳類なので、ボトルから薬や水が飲めない個体はいないと思いますし、薬を飲むことになるハムスターは少ないと思うので、投薬を前提に飼うのは、ちょっと違うような気がしますね。


「ちいちい_BB」さんの引用:
ただ、薬を何かに混ぜたり含ませる際は獣医さんに確認をとった方がいいと思います。
2滴をきっちりあげにくいというのなら、この方法なら完食する場合のみ条件クリアできるかと。

そうですね。確認は必要だと思います。
薬の基本は食後だと思いますし、直接何かにしみこませるのではなく、スプーンに薬を出してから、しみこませた方が量が分かりやすいと思いますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

保定しなくてもいいようにがんばります。


投稿日時:

管理者様、ちいちい様、返信ありがとうございました。


「ちいちい_BB」さんの引用:
最初、薬のボトルを出したらにおいをかいで、プイッとそっぽを向きましたので、

うちも一緒です。毎度毎度、投薬のたびに保定する前にじーっとなめてくれないかな〜と待っている時間があるんですけど、薬についているバニラの臭いをかぐと逃げます。
最初の日(=保定する前)からこの行動は変わらないです。


「ちいちい_BB」さんの引用:
ただ、薬を何かに混ぜたり含ませる際は獣医さんに確認をとった方がいいと思います。
2滴をきっちりあげにくいというのなら、この方法なら完食する場合のみ条件クリアできるかと。

「管理者」さんの引用:
そうですね。確認は必要だと思います。
薬の基本は食後だと思いますし、直接何かにしみこませるのではなく、スプーンに薬を出してから、しみこませた方が量が分かりやすいと思いますよ。

ありがとうございます。さっそく獣医に確認をとってから試してみます。
はやく保定しなくて済むようにしてあげたい


「管理者」さんの引用:
保定に苦労しているようですが、普段のハムスターの飼育が間違ってませんかね?
私からすると、保定しないと薬を飲めないというのは、信じられないですね。私が飼っているハムスターは、半身不随になったチャイニーズや、ロボロフスキーにでも、自分から歩いてきて薬を飲みますよ。

飲めないわけではなく、飲まないという感じでしょうか。拒否されます。


「管理者」さんの引用:
飼い主の手から、エサを食べることが前提ですが、容器から薬を1滴出して、そのままハムスターが薬に興味を持つまで待ちます。ロボロフスキーでも、1分くらい待てば寄ってきてニオイを嗅ぎ出すと思います。ニオイを確認すると、次は味の確認をします。そうすれば、薬の味を覚えてしまい、自分から容器に吸い付きます。

臭いをかぐけれど口にしないんです
毎回ケージの入り口で薬を垂らしたスプーンを持って待っているんですけど、
臭いをかいだら逃げます。そのまま待ってても臭いをかいでまた逃げます。
私の指に直接垂らして待ってたこともありますが、結果は同じでした。
一応3分くらいは待ってるんですが、この個体にはもう少し時間をかけたほうがいいのでしょうか。
次回はもう少し長めに待ってみます。
ちなみに、飼い主の手から平気でエサを受け取って食べる子です。
おねだりもするので、一応おいしいもの運搬係とは思っているみたいです・・・。


「管理者」さんの引用:
おいしい物を与えすぎると、あまい薬でも、まずい食べ物でしょうから、「直ぐに食べないと、次はもらえない」と貧乏くさいハムスターに、育てる必要があるのではないですかね?この加減が難しいのだと思いますがね。

おやつは1週間にミルワーム2匹、ひまわりの種2粒、アワ少量、にぼし1個、2週間に1度くらいかぼちゃ・かぼちゃの種・リンゴをあげるくらいであとはペレットとキャベツとブロッコリーだけなので、おやつは少なめかなと思ってますが、それでもダメ?
おやつはおきっぱなしにしないで受け取りに来なかったらあげないようにしてるんですが・・・。


「管理者」さんの引用:
オヤツの与え方も口元に持っていくのではなく、必ず取りに来させるようにしないとダメですね。

お薬以外は100%取りに来てもらってます〜。
お薬もケージの入り口で待ってますが、逃げ帰ってしまいます。


「管理者」さんの引用:
ストレスで頭を掻きますかね?
ストレスだと背中か脇腹だと思いますけどね。

なるほど、背中か脇腹を掻くのですね。
ところでストレスハゲって掻いてできるのでしょうか?自然に脱毛するのかと思ってました。


「雪だるま」さんの引用:
ケージの中が安心できないと思ってより深い巣穴を掘ろうとしているのか、ただ単に寒いのか、それとも体の中のどこかが痛くてストレス発散行為として堀り返しているのか・・・。回し車を回す回数が減って、その代わりに掘り起こしをしている感じです。

「管理者」さんの引用:
恐々、保定しているので、手からの汗のニオイが毛皮に付いているのか、保定されたくないから隠れているのか

床材を掘り返しをはじめたのは、ずっとハムに触らないようにしていた1月末からなんです。
保定をしはじめてからまだ1週間たっていませんが、その前から堀り返しているので手の臭いに反応しているという感じではないんです。。。
考えても理由がよくわかりません


「ちいちい_BB」さんの引用:
我が家のマウスも投薬を再開してます。
雪だるま様のハムスターも早く良くなるといいですね。
お互い、頑張りましょうね

ありがとうございます。
ちいちい様のマウスも早く良くなるといいですね。
ご紹介いただいたサイト、参考になりました。