ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

水槽のシリコンについて

名前
ragi
表題:

試行結果


投稿日時:

私も管理者様やS様の教えを元に、試行錯誤中です。

試しているのは、以下の通りです。

ragi家は新聞紙をとっていないので...
・ヤング週刊誌1ページ分の厚みで、床に敷いてみる
->効果なし

・においかと思うので、かじる部分をアルコールで拭いてみる
->2分効果があったが、(においがなくなって不安になったか?)、またかじりだす。

・ヤング週刊誌20ページの厚さ、或いは10ページを2つ折にし、床に敷いてみる
 ヤング週刊誌の上にいるときに、滑ってうまく、噛めなくなる。
さらにヤング週刊誌を、角にバンク(傾斜)がつくように敷いてみると、より噛まなくなる。

でも、まだ完全な解決はしていません...

試行錯誤は続きます。


名前
管理者
表題:

それは無理かも


投稿日時:
「ひろりん」さんの引用:
やはりシリコンを(ゴムも)かじっている子もいるんですね。

ゴム類は、格好の的になります。
かじり木を噛む子なら、確実に噛まれますね。


「ひろりん」さんの引用:
しかしもしかしたらストレスが溜まっている証拠かもしれないですね!

人間でもストレスが溜まると、自分の大事にしている物にも、頭に来て壊してしまうことがあります。逆にストレスが溜まっていないと、何をされても、あまり気になりません。ハムスターにも同じ事が言えます。


「ひろりん」さんの引用:
30年以上も前の話ですが、ハムにとっては毒だといわれているチョコレート付きのポッキーを、旦那が知らずによくあげていたそうですが、5年も生きていたそうです。

男の人って必要以上に接しないので、ペットたちにはストレスが溜まらないです。心と体の状態が良ければ、多少エサが悪くても長生きします。
けど、5年は生きないと思いますよ。


「ひろりん」さんの引用:
かじるという行動は、やはりストレスが溜まっていると考えたほうがいいのですね。
朝の掃除の時間になりケージのそばに行くと、待ってましたとばかりに縦網のケージをかじり始めます。夜はかじらないのに。
20分くらい遊ばせると、自分からケージに戻りエサを食べて即効眠ってます。

それは、ストレスというか、要求しているだけだと思います。
うちの、ハムスターもそんな感じですけど、金網タイプのケージで飼っていないので、いつも手が入ってくると考えている所をウロウロするだけですね。けど、は虫類タイプのケージだと、スライドさせると開くことは分かっているので、一生懸命、手を使って開けようとします。ジャンガリアンくらいのパワーなら、開けることができませから、ケージの外から見ると、手を振っているようで、見ていて楽しいですよ。
ハムスターが私を見つけると、ケージの中から手を振って合図しているという感じです。


「ひろりん」さんの引用:
新聞紙の件は、よく考えて見ます。今はまだ即答できません。
小屋を洗って乾かしている間に紙製の空き箱を利用していますが、かじることがあります。それと同じということでしょうか?(違うような気もしますが)

ハズレです。


「ひろりん」さんの引用:
爬虫類用のケージは2面が網になるので通気性が良いので一番候補でしたが、コラムにもあるようにやはりゴールデンには不向きなのですね。

頭がイイし、パワーがあるので、壊されますよ。
だから、ドワーフ用ですね。


「ひろりん」さんの引用:
みなさんにお返事書いていたら長くなってしまいました。
掲示板の書き方が間違っていたら、ご指導ください。

投稿するときの画面に、BBCodeという、リンクがあるので、それを見れば分かると思います。


「ragi」さんの引用:
試行錯誤中です。

一度覚えてしまったことは、忘れないですよ。
問題が起こる前に、問題を起こさせないようにするんです。
不良息子を改心させるのではなく、不良息子にならないように育てるんです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ragi
表題:

もしかして...


投稿日時:
「管理者様」さんの引用:
一度覚えてしまったことは、忘れないですよ。
問題が起こる前に、問題を起こさせないようにするんです。
不良息子を改心させるのではなく、不良息子にならないように育てるんです。

既にケージごしに、ミルワームを与えるなどの、ことをしてしまいました。
変な癖をつけてしまったかも、しれません....

別に爬虫類ケージに限った話では御座いませんが、金網ケージでも飼い主が近寄ると出入り口付近をかじっているようです。爬虫類ケージでは出入り口付近のレール(プラスティック製)や角のシリコンをかじっています。(そのほかの部位のシリコンはかじっていません)
「新聞紙を敷く」というのココロは、「飼い主のにおいを感じさせないようにする」ということでしょうか?

ちなみに、今は金網ケージでは週刊誌をちぎったものを床材として混合しています。これはアレルギー対策もかねています。金網ケージのGハムが、週刊誌のにおいがします...

もう1つの可能性として、ケージの温度(低温)を疑っています。ペットボトル湯を置いていると、少しかじる頻度が低いようです....

名前
ひろりん
表題:

Re:


投稿日時:
「管理者様」さんの引用:
男の人って必要以上に接しないので、ペットたちにはストレスが溜まらないです。心と体の状態が良ければ、多少エサが悪くても長生きします。
けど、5年は生きないと思いますよ

うちの旦那は学校から帰ってきたらずっと遊んでいたらしいです。家で生まれたハムスターなので馴れていて嫌がらないのでかなり長く触っていたらしいですよ。ストレスになっていなかったということですね。
小学1年のときに生まれて6年生のころまでいたそうですよ。
長生きの系統だったのかな。


「管理者様」さんの引用:
ハムスターが私を見つけると、ケージの中から手を振って合図しているという感じです

かわいいですね!


「管理者様」さんの引用:
投稿するときの画面に、BBCodeという、リンクがあるので、それを見れば分かると思います

ありがとうございます。
今回は確認しながら書いてみました。

世話は私が一人でやっているのですがここ1週間ほど家を空けていたので、その間旦那がハムスターの世話をしていましたが、ハムスターは至って元気のようです。飼い主がいなくても平気だなんて少し寂しいものがあります。それがハムスターならではでしょうけど。

名前
ひろりん
表題:

ケージ購入しました


投稿日時:

ragi様のハムスター達はその後いかがでしょうか?まだ噛んでますか?
私は新聞紙の件は未だによくわかりません。
湿気に強いということしかわかりませんが、それが「齧らない」ということにどう繋がるのかが分かりません。
[快適な湿度]=[ケージ内の居心地がよい+ストレスが溜まらない]=[齧る必要がない]
ということでしょうか?

一体型水槽を探しているときに外国製の72センチ幅のプラスチックケージを見つけたので、かなり高価で不要な物が沢山付属していましたがハムのためだと思って(1匹だけだし)購入しました。中央から上下に分離でき、上が透明で下が色付き、天井ははめ込み式の金網です。

それでも朝は未だに飼い主の姿を見つけると走ってきて、出してコールします。
最初は、噛む場所がないし色付きの部分が約15センチと深いので側面のところで一生懸命背伸びして透明のところまで手を伸ばしてました…腰に良くないですよね。でもそのときは気付かない振りして出さずに、大人しくしているときに出すようにしていたら、今では背伸びはせずにこちらに近い場所で「気付いて!」とでも言うかのごとくウロウロしながら待つようになりました。

でも掃除のときに金網ケージに入れると未だに齧ってます。一度覚えたことはほんとに忘れないんですね…ただ、齧る頻度は減りました。
私もragi様と同じく金網ケージで飼っていたときの飼育方法が悪かったと思いました。
私が読んだどの飼育本にも、ハムスターを家に迎えて数日間は金網越しにおやつをあげて馴れさせましょう、と書いてあったのでその通りにしていたのですが、それが間違いの元だったようです。足りずに要求するときに齧るようになってしまいました。

毎日日記をつけているのですが、その時は気付かなくても振り返って読んでみると、ハムスターのとった行動の意味が理解できるようになってきました。

もうシリコンについての心配は無くなりましたが、いまは床材節約のためにも新聞を混ぜて使っているので新聞の効果については今後も追求しようと思います。
ちなみに、かじり木入れてますが新たに噛んだ跡がありません。