ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

砂浴び中の行動


名前
管理者
表題:

ホントに砂浴びなんですかね?


投稿日時:
「TAT」さんの引用:
ハムの習性ですかね、普段少し足が届きにくい背中の真ん中あたりが砂にこすれると気持ちいいのかもしれません、

そういわれれば、そんな気がします。


「雪だるま」さんの引用:
どこかの飼育書にジャンガリアンは特に砂浴びが好きな種と書いてありました。

ジャンガリアンが好きなのではなく、ゴールデンがしないだけなような気がしますね。ゴールデンが砂浴びをした、記憶が無いんですよ。ロボロフスキーなんて、どうでもいいようですし。


「雪だるま」さんの引用:
広葉樹チップの山にはよく頭からつっこんでますがそのときはなにやら臭いを嗅いでいるときかブルドーザーのように掘り返しているときです。

それは、ただのニオイ付けだと思います。
掃除を終えた後に、よくするヤツでしょ。


「雪だるま」さんの引用:
たまに砂場にペレットを隠していて、掘り起こして食べてるときはありますが、そのときも顔をつっこまないで掘ってから取り出しているような気がします。

私の所もそうですよ。エサを私が巣材の下に隠した場合でも、前足で掘り返しますからね。

私が、ハムスターをさわらなくなったせいか、ここ数年、砂浴び場で砂を浴びる子がいないんですよ。砂浴び場があっても、掘って砂をばらまいているヤツばかりです。
改めて考えたのですが、背中にもニオイの出るところはあるでしょうから、もしかしてニオイをつけいるだけなのかもしれませんよね。
ゴールデンとジャンガリアンの違いなのですが、臭腺の数が違うので、ジャンガリアンの方がニオイを付けにくいはずです。もしかしたら、これも関係あるかも。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

難しい・・・。


投稿日時:

砂浴びは砂浴びと思って深く考えていませんでしたが、そう単純なことでもないのですね。


「TAT」さんの引用:
具体的に申しますと、とにかく掘って自分の後方に積み上がった砂の山へ向きなおし、器用に上半身のバネで頭から素早い動きで連続して突っ込んでいます。

想像するとすごく笑えますね。うちのジャンガリアンは高速つっこみはできないです。ボケ専門なんで・・・。


「管理者」さんの引用:
ジャンガリアンが好きなのではなく、ゴールデンがしないだけなような気がしますね。ゴールデンが砂浴びをした、記憶が無いんですよ。ロボロフスキーなんて、どうでもいいようですし。

ゴールデンの生息地には砂がないのかと思いましたが、思いっきりあるんですね・・・。それにやはりロボロが砂浴びをしない原因がわからないです。やっぱりジャンガリアンの砂浴びは自分の臭いつけ&人間の臭い落としなのでしょうか。なんとなくですが、TAT様がおっしゃる「手が届かない部分をかいている」いうのもありそうな気がします。いろいろ考えるとよくわからないです。


「管理者」さんの引用:
ゴールデンとジャンガリアンの違いなのですが、臭腺の数が違うので、ジャンガリアンの方がニオイを付けにくいはずです。もしかしたら、これも関係あるかも。

やっぱりロボロがなぜ砂浴び(臭いつけ?)をしないかわからないです。むむむ。


引用:
「雪だるま」さんの引用:
広葉樹チップの山にはよく頭からつっこんでますがそのときはなにやら臭いを嗅いでいるときかブルドーザーのように掘り返しているときです。

「管理者」さんの引用:
それは、ただのニオイ付けだと思います。
掃除を終えた後に、よくするヤツでしょ。

基本的には新しい床材へのニオイ付けだと思いますが、掃除後数日たってもするときがあります。人工的にケージ内の温度を20度以上を維持していたときには見られなかった行動ですが、人工的な温度管理を弱めてケージ内の最低気温が16度くらいにまで下がるようにしてから掘り起こし作業が見られるようになりました。ほかのいくつかのトピックでも出ていたように、ほかのハム同様に寒くなってきたことを感じて掘り返しているみたいです。


「管理者」さんの引用:
私が、ハムスターをさわらなくなったせいか、ここ数年、砂浴び場で砂を浴びる子がいないんですよ。

そういえば野菜(人間の臭いつき)を食べた後もダッシュで砂浴びに飛び込んでました。野菜は無理だけどハムに触らないでみようかな。

ところで、砂浴び(?)するまえにシャッシャッと掘るのはなぜだかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?穴掘りの本能で掘っているとも言えますが、背中をこする前は必ず掘るんですよね・・・。

名前
TAT
表題:

背中のお手入れ・・?匂いつけ・・?


投稿日時:

私も匂いつけもあるんじゃないかと考えたのですが、新しい床材にはもぐったりすることはあっても砂場のようにくるっとひっくり返ってすりつける場面には出くわしたことがないのでどうなんだろうと思っていました。

砂の感触に何か誘われるものがあるのでしょうかねぇ
やはり背中の毛づくろいの一環でしょうか。


「雪だるま様」さんの引用:
想像するとすごく笑えますね。うちのジャンガリアンは高速つっこみはできないです。ボケ専門なんで・・・。

砂の中に頭を突っ込むのを見ているとなんでやねん!!なんでやねん!!と聞こえてくるように思えちゃいます

たしかに掘ってから擦り付けるところもよく見られます、野生では表面の砂より少し掘った砂の方が何か良い点でもあるのでしょうか、難しいですね


名前
管理者
表題:

ニオイ説?


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
砂浴びは砂浴びと思って深く考えていませんでしたが、そう単純なことでもないのですね。

私も、よく分からないんですけど、かゆいのなら背中をかけばイイことですし、起きあがりにくい体型のハムスターが、リスクを背負ってまで、ひっくり返って背中をかくのかが分からないです。
しかも、ハムスターのヒフってルーズだから、自分で引っ張れば届かないところはないと思いますし……。

そういえば昔、おもろいジャンガリアンがいました。
回し車に座っているんですけど、左目を閉じて左耳も倒して、左足がピクピクするんですよ。最初は意味が分からなかったのですが、本人は左足で頭の上をかいている気分だったようです。おしりで座っていたら、足が頭に届くはずもないんですけどね。そのまま見ていると、何度も同じことをしていたので、気になるけど実際にはそんなにかゆくないんでしょうね。
犬の脇腹を人間がかくと、後ろ足が動くのと同じような現象でしょうかね?


「雪だるま」さんの引用:
ゴールデンの生息地には砂がないのかと思いましたが、思いっきりあるんですね・・・。それにやはりロボロが砂浴びをしない原因がわからないです。

砂があるから、するんでしょうかね?
ジャンガリアン、キャンベルのいるところは粘土質の土らしいので、砂はお宝なのかもしれないです。


「雪だるま」さんの引用:
「管理者」さんの引用:
ゴールデンとジャンガリアンの違いなのですが、臭腺の数が違うので、ジャンガリアンの方がニオイを付けにくいはずです。もしかしたら、これも関係あるかも。
やっぱりロボロがなぜ砂浴び(臭いつけ?)をしないかわからないです。むむむ。

チャイニーズは、臭腺が3つあったと本で読んだ記憶があります。両脇とへその所なので、ゴールデンとジャンガリアンの両方の臭腺があるんだと思いますよ。
私が飼っていたチャイニーズは、もう死んじゃったので、今更確認はできませんけど……。
ゴールデンは自分の巣であるトンネルにニオイを付けるために、両脇に臭腺があるんです。ジャンガリアンとかは、おなかをこすり歩いてあっちこっちに、ニオイを付けるはずですね。ロボロフスキーは集団で暮らすので、あまりなわばりの意識がないのでしょうか?チャイニーズが気になるんですけど、ゴールデンくらいなわばり意識が強いらしいですわ。巣穴だけでなく、周りの木や岩にまでニオイを付けるために、両方の臭腺があるんでしょうかね?
また、ロボロフスキーだけは、仲間同士でグルーミングを行うのを見たことがあります。


「雪だるま」さんの引用:
ところで、砂浴び(?)するまえにシャッシャッと掘るのはなぜだかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?穴掘りの本能で掘っているとも言えますが、背中をこする前は必ず掘るんですよね・・・。

ニオイを剥がしているのかもしれないですね。
トイレでオシッコをする前にも、同じようなことをしませんでしたっけ?
ゴールデンは必ず、オシッコの前に砂を少し掘りますよ。


説明
実は、手に何も持ってないんですけど、ケージに手を入れると、みんな寄ってきます。しかも、何も持ってないと気づくと、指を噛む悪いヤツもいます。
仲間のニオイより、人間の手のニオイの方が気になるんでしょうかね?
ダウンロード回数
115回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
suging
表題:

ロボもしてますよ


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
ジャンガリアンが好きなのではなく、ゴールデンがしないだけなような気がしますね。
ゴールデンが砂浴びをした、記憶が無いんですよ。ロボロフスキーなんて、どうでもいいようですし。

ゴールデンは砂を掘るけど裏返って砂浴びはしませんね、私も見たことないです。


「管理者」さんの引用:
ゴールデンは必ず、オシッコの前に砂を少し掘りますよ。

オシッコする時はする場所の臭いを嗅いで少し掘り返してから180度反転して
お尻を少し持ち上げてフリーズしたかのごとく動きが止まってしてます。
トイレ砂を交換したらオシッコをするしないに関わらず、毎回チェックしにトイレに入ってます、
その時に砂を掘り返してます。トイレは洗わないので底の方にはオシッコで濡れたままで
新しい砂を入れてますからそれを臭ってるのか、新しい濡れてない砂の感覚を楽しんでるのか?


「管理者」さんの引用:
やっぱりロボロがなぜ砂浴び(臭いつけ?)をしないかわからないです。むむむ。

うちのロボロフスキーは結構頻繁にしてますよ、メスは全然しないけど、オスは裏返ってしてます、
自分が転がる場所を少し掘り返してからそこに転がってます。


「管理者」さんの引用:
ところで、砂浴び(?)するまえにシャッシャッと掘るのはなぜだかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
穴掘りの本能で掘っているとも言えますが、背中をこする前は必ず掘るんですよね・・・。

うちのロボはメスは砂を掘り返して砂入れからはみ出すくらいに砂かきします、(砂浴びはしないけど)
オスは転がる前に少し掘り返してます、自分の転がる場所が少しくぼむ程度です、
ロボの丸い体型だからその方が裏返った時に安定するのと背中全体が接地するから
そのようにしてるのだと思ってました、
ロボの臭腺は背中には無いしオシッコもする砂場で転がって自身に臭い付けを
するのが目的ならオシッコの臭いのする場所を掘り返さずに転がる方が
合理的ですが、オシッコをしてない場所で掘り返して転がります。


「TAT」さんの引用:
掘り返し積み上がった砂の中へ鼻先から顔を砂の中に何度も突っ込む

うちではロボがオスもメスもそれやります(条件限定だけど)
砂遊び場で遊ばせてる時に砂場の中に設置した待避所の入り口が埋もれてると鼻先で砂を押し出してます、
頭から砂に突っ込んでるように見えるけど、突っ込むのが目的じゃなく
砂を押しのけるが目的みたいです。



オスロボの方が普段から毛繕いを頻繁にするんですよ、メスロボも毛繕いはするけどオス程頻繁にしません、
もしかしたらそれと砂浴びをするしないに関係ありかもしれないです、
ちなみにあまり毛繕いを頻繁にしないメスはフサフサのツヤツヤで毛皮をまとったお嬢様のようです。
一方オスはメスがオスの背中を毛繕いして毛を抜く事もあって背中がハゲてます、
まるで破れたパッチを穿いてるオヤヂみたいです。