ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

砂浴び中の行動


名前
管理者
表題:

草で隠す方


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
特典画像(?)が見たい人は会員になってくだされ〜的でもよいかもしれません。

不正コピーする失礼なヤツも多いですから、そうしないと仕方ないですよね。
マイク■ソフトに訴えられて、勝てるとは思いませんからね。


「雪だるま」さんの引用:
ちなみに今ではケージ内のどこにでもペレットをぽいっと置いていきますし隠さなくなりました。

靴下をあっちこっちで脱いで、片方だけ無くしてしまう子供みたいなものですかね?
本能的には、エサ入れにエサを置くのが当たり前だと思いますから、飼育環境になれて、エサはいくらでもあると分かったので、あっちこっちに置いても大丈夫だということを覚えてしまったのかと思います。


「雪だるま」さんの引用:
しかし、いくら考えてもわざわざテッシュで隠した意味がわかりません。飼い主に取られると思っているなら(まさに)寝床に隠すでしょうし、エサ箱のある場所を巣の中のエサ置き場と認識しているなら隠す意味がないような気がします。ということはやはり寝床と認識していたのでしょうか。

どんな時だったのか状況を思い出せないですかね?
たとえば、掃除をした後だとか。
寝床は安全だけど、エサを隠すのには不向きだと考えていたのかもしれませんし。
すぐに食べるエサを、寝床に持っていくのはわかりますけど、貯蔵庫に隠す本能は持っていると思うので、寝床にはエサを隠さないはずですからね。


「雪だるま」さんの引用:
ということは、ケージ内はテリトリー & 巣の中だと思っている可能性がありませんか?
ケージの中の砂場=安心できるエリア=巣の中と認識しているなら砂の中にエサを隠す必要はないかもしれません。(わがやのジャンガリアンの例はともかく)
飼いはじめは見知らぬ場所の中で唯一隠れられるのが巣箱だったので仕方なくそこを巣にしたけれど、環境に慣れてきてハムが安心できるエリアが広がっていってケージ全体がテリトリーになり、最終的にケージ内は巣の中に近い存在になったのかな・・・という気もします。思いっきり推測ですけれど・・・。

多分、正解ですよ。
上に先に書いてしまいましたけど、ケージの中は安心できる巣の中だと思ってのではないですかね?
エサをあっちこっちに、ほったらかしにするのは、飼い主から見ると失礼なことですが、それだけ環境に順応しているという訳ですからね。


「雪だるま」さんの引用:
ところで、管理人様が前におっしゃっていた砂地のネズミの例ですけど、何の種かわからないので調べようがなかったのですが、

カンガルーネズミです。
私の脳みそのデータベースは、時々検索できなくなるので、困った物です。


「雪だるま」さんの引用:
巣内の砂にエサを隠すのはエサの保存のためですか?それから隠すのは種子類ですか?巣内なのでほかの動物に取られることを警戒しているとは考えにくいのですが・・・。

アッテンボローの番組で見たのですが、隠したのは種子か穀物だったと思います。アワみたいな物でした。なんせ、保存の利くヤツです。
砂漠のネズミなので、あんまり深く穴を掘らないから、他の動物に盗られるのかもしれません。番組中に寝ているときにヘビが近くまで来たので、起きて追っ払っているシーンがありましたから、ハムスターより安心できない環境なんだと思います。
また、テリトリーを持っているとは思いますけど、テリトリーを持っていない可能性もありますし。

なんにせよ、エサを隠すのは、安心できない状況だということですよね。
ハムスターは長い巣穴を掘りますが、長い巣穴は直ぐには掘れないので、巣穴が浅い間はエサを埋めて隠したり、草で隠してしまうのかもしれないです。
そう考えると、巣の浅い状況=安心できない状況なので、ティッシュで隠したのも納得できます。

ジュンガル盆地の文献に、ハムスターなどが土を掘るから土壌が……、ってあったので、巣穴って自分で掘るんでしょうけど、親離れした後直ぐって、巣穴がないので逃げながら暮らしているんでしょうね。そう考えると、ペットショップでよく売れるベビーハムの頃は、一番天敵が怖い時期ではないのでしょうかね?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
雪だるま
表題:

もしや別トピックにすべき?


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
どんな時だったのか状況を思い出せないですかね? たとえば、掃除をした後だとか。寝床は安全だけど、エサを隠すのには不向きだと考えていたのかもしれませんし。


エサを隠していたジャンガリアンは体重が増えなくて心配していた方の個体です。↓は飼いはじめのころの様子です。

  • (飼いはじめてから)6日目
  •   床材交換(このころはわらとティッシュだった)
      この日までは、人間を怖がっていてあまり近寄ってこない感じ
  • 7日目
  •   エサを集めたり・ティッシュを口でくわえて運びエサ箱を隠し始める
      ティッシュをどけてもまた隠す
  • 10日目
  •   突然、人間の手から直接エサを受け取るようになる、
      この日急激に室外の気温低下・積雪(室外最高9度、ケージ内は18〜20度)
  • 14日目
  •   ハムエッグさんで体重が増えないことを相談
      ケージ内の温度を20〜22度になるように設定しなおす
  • 15日目
  •   床材交換(広葉樹チップ)
      ティッシュの代わりにチップを後ろ足で蹴ってエサ箱を隠すように埋める→臭いつけ?
      床材をどけてもまた同じことをする
  • 17日目
  •   実験用ペレットを食べ始める、エサも隠さなくなる
  • 21日目
  •   体重増加、その後エサ箱を隠すことはない

記録を見るとエサを隠す行動をしていたのは10日間(7日目〜16日目)でした。エサを隠さなくなったとたんに体重増加が始まっているので、今考えるともしかしたらペレットを食べ始めた頃にやっと不安とストレスが解消してきたという感じなのかもしれません。それまでは環境になれてなかったり飼い主を信用してなかったかも。


「管理者」さんの引用:
巣の浅い状況=安心できない状況なので、ティッシュで隠したのも納得できます。

やはり環境になれてない上に飼い主がまだ敵なのか無害なのか・・・微妙な立場だったのかもしれないですね 。エサ箱をティッシュで隠した時期も、ハムスターがケージ内に慣れていくパターンと同様に、「エサを隠しても大丈夫そうだ」という場所が寝床→貯蔵庫→ケージ全体となっていった過渡期だったのかもしれません。


「管理者」さんの引用:
アッテンボローの番組で見たのですが、隠したのは種子か穀物だったと思います。アワみたいな物でした。なんせ、保存の利くヤツです。

カンガルーネズミの仲間っておもろいやつですね〜 。体内に水を貯蔵できるから、他の動物に水分補給用として食べられるらしいです。しかも乾燥した種子を食べるだけで水分を補給して生きていけるらしいです。すごい〜!
巣穴は砂の盛り上がっているところをちょっと掘るだけで、湿度を逃がさないために巣穴の入り口を塞ぐみたいです。管理者様のおっしゃるとおり、いろんな意味でハムよりも安心できない環境だからエサを隠すのかもしれないですね。


「管理者」さんの引用:
ハムスターは長い巣穴を掘りますが、長い巣穴は直ぐには掘れないので、巣穴が浅い間はエサを埋めて隠したり、草で隠してしまうのかもしれないです。

砂がお宝だとすると埋めて隠す場合は粘土質土壌ということになるのでしょうか?例えば砂場には隠さないけど、ピートモスを床材として与えたときはエサを隠したりしたらおもしろいですね。


「管理者」さんの引用:
親離れした後直ぐって、巣穴がないので逃げながら暮らしているんでしょうね。そう考えると、ペットショップでよく売れるベビーハムの頃は、一番天敵が怖い時期ではないのでしょうかね?

なるほど 。社会性のハムだったとしてもすべての子が親と同居するわけじゃないし、多かれ少なかれ巣からは追い出されるわけですよね。その時期に天敵を覚えるのだとすればその頃の人間の接し方は重要ですね。


名前
管理者
表題:

分けにくいですね


投稿日時:
「雪だるま」さんの引用:
エサ箱をティッシュで隠した時期も、ハムスターがケージ内に慣れていくパターンと同様に、「エサを隠しても大丈夫そうだ」という場所が寝床→貯蔵庫→ケージ全体となっていった過渡期だったのかもしれません。

多分、そうだと思います。
けど、今は大丈夫だということでも、あるんじゃないですかね?


「雪だるま」さんの引用:
カンガルーネズミの仲間っておもろいやつですね〜 。体内に水を貯蔵できるから、他の動物に水分補給用として食べられるらしいです。しかも乾燥した種子を食べるだけで水分を補給して生きていけるらしいです。すごい〜!

ネズミパワーですよね。
ネズミって、総合バランス栄養食になることが多いのですが、そのように進化したところも凄いです!淘汰されてしまう個体も多いけど、それだけ進化のバリエーションもあるってことだから、絶滅しにくいんでしょうね。


「雪だるま」さんの引用:
砂がお宝だとすると埋めて隠す場合は粘土質土壌ということになるのでしょうか?例えば砂場には隠さないけど、ピートモスを床材として与えたときはエサを隠したりしたらおもしろいですね。

ピートモスを使ってましたが、何にも隠してませんでしたね。
エサが汚れるし、湿気で腐るので、逆に嫌がるかもしれないです。
別荘を造ると、何でも隠しますけど。


「雪だるま」さんの引用:
社会性のハムだったとしてもすべての子が親と同居するわけじゃないし、多かれ少なかれ巣からは追い出されるわけですよね。その時期に天敵を覚えるのだとすればその頃の人間の接し方は重要ですね。

書いていて偶然気づいたんですけどね。
逆に出戻りするヤツもいるんでしょうか?
多分、ハムスターなら、実の親子で親姑問題になって追い返されますよね。

ジャッカルだったと思いますけど、できの悪い子は親離れの時期になっても群れを離れず、できるようになるまで育てるらしいです。それだけ社会性が高いってことですかね?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。