ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

下痢の原因(綿)

名前
トコ
表題:

初めて治りました!


投稿日時:

管理人様、その節はコメントありがとうございました。
約二週間前にまた、ゴールデン(ノーマルドミノ♀・生後10ヶ月)が下痢になりました。
が、今回は完治しましたので、ご報告させて頂きます。

まず、今回の下痢の原因と思われるものは、綿でした。
こちらのサイトにも、巣材として綿を使用するのは良くないと書かれているにも関わらず、『新聞紙やパインチップだけだと寒そうだから』という、私の勝手な判断で綿を使用していました。
結果、腸内に綿が詰まってしまっていたようで、一週間ほど下痢が続いた後に出てきました。
最初の診察のときに獣医さんに触診をして頂きましたが、わからなかったそうです。
出てきた綿を獣医さんに見せたところ、普通は腸閉塞になるそうですが、この綿が原因で腸内環境が悪化し、下痢になった可能性が高いとのことでした。
ハムエッグをはじめ、色々なサイト様を拝見させて頂いている中で、『キッチンペーパーを獣医さんに勧められた』と書かれていたのを思い出し聞いてみたところ、基本的に消化のできないものや、腸内で絡み付いたりして自然排泄できないものは与えない方が良いと言われました。

次に、治療方法についてですが、飲み薬としては二種類を試しました。
薬の名前は忘れてしまいましたが、最初の薬で様子を見ても効果が見られず、むしろ酷くなったので、3日くらいで種類を変えました。
経口投薬と同時に、2〜3日に一度、脱水を和らげるために下痢止め入りの皮下点滴を打って頂きました。
確か、一度に7ccくらいだったと記憶しています。
その治療を一週間くらい続けたとき、上記のような綿が体内から出てきました。
それ以降、一進一退を繰り返しながらも、状態は少しずつ良くなりました。
因みにウンチの色は、
黄色っぽい軟便→黄色っぽい水様便(この時点で経口薬の変更)→緑がかった水様便→緑がかった軟便→黒っぽい軟便→完治
と変化していきました。

食事と水に関してですが、食欲に応じて変えていました。
食欲がないときは、1日2回、ペレットを中心に、ペットミルク等とにかく栄養のありそうなものをミルミキサーで粉砕し、水とビタシロで練って強制給餌を行いました。
食欲が少しずつ出てきてからは強制給餌をやめ、通常の固い餌と練り餌の両方を用意し、好きな方を食べられるように置いておきました。
水は、最初は脱水を防ぐために、ビタシロと水を1:1で混ぜたものを強制的に与えましたが、下痢の場合は腸の機能が低下しているため、水分を吸収できずに、かえって下痢が酷くなってしまうそうです(実際そうでした)。
与えるときは、ハムが自主的に飲む分だけに留めておいた方が良さそうです。
あと重宝したのが、『スタミノン』と『ペットスウェット』です。
スタミノンはクリーム状の栄養剤、ペットスウェットは、ポカリスウェットの動物用です。
どちらも基本的には犬用ですが、スタミノンは小動物にも使用可能との記載がありましたし、ペットスウェットは獣医さんに成分を確認して頂き、OKをもらいました。


***********************************
今回の下痢の原因(?)の綿については、私の完全なミスでした。
良かれと思ってしたことで、愛娘を苦しませてしまい、深く反省しています。
それと同時に、綿が原因で起こる病気が腸閉塞だけではなかったことに驚きを感じています。
ましてや、正反対の病気が起こるなど、予想もしていませんでした。
飼い主として、もっと色々な可能性を考えて、予想される事態を防いでいかないといけないなぁ、と痛感しました。

ホームセンターで『大きくなってしまったため』と680円で購入した娘ですが、今回の治療で3万はかかってしまいました。
それでも、大事な娘を救えたことはとても嬉しいですし、悪戦苦闘しながらも助けて頂いた獣医さんには感謝しています。

今回は正直、原因が原因ですので、書き込むのも少々恥ずかしい思いがありましたが、皆様の愛ハムちゃんが下痢になったとき、最良の対処をするための参考になれば、と書き込みさせて頂きました。

全てのハムちゃんが幸せでありますように。

世界中のハムが幸せでありますように。。。