ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

噛まれました

名前
えぬたく
表題:

Re: 食感は大事


投稿日時:

齧られたのは2度です(違う指ですが2回やって2度ともかまれました。)。齧ってすぐに違うと思ったのか、離れてすぐ手のひらの餌をとっていきました。


血の方はでました。うっすらと。
注射針にちくっとさされた感じに似てたかもしれません。
キンクマ(今85g)なので結構齧る力はあるようです。

名前
ミヤベ
表題:

私も噛まれますが


投稿日時:

はじめまして、私もパールホワイト(♂)を3週間前ぐらいに飼いはじめました。
私も、今でもですが;噛まれて血がにじんだことも多々ありましたよ;
結構、痛いですよね〜。

最初は指でおやつを与えるたびに噛まれてしまっていたのですが、今では噛まなくなりました。
でも、手のひらにおやつをのせると噛んで血が;
その時はなるべく脅かさないように我慢して声をかけながら、ゆっくりと手を引いています。
手のひらのおやつを噛まずにとってもらえることが目標です
私も気長にやっていきたいとおもってます。
えぬたく様も頑張ってください。

名前
えぬたく
表題:

手袋で餌を与えています


投稿日時:

ミヤベさん 返信ありがとうございます。
そして皆さんあけましておめでとうございます。

うちのキンクマの噛み癖は今のところなおらないようです。

ということで百円ショップで手袋飼ってきまして、手袋に私の手のにおいをつけて
3重にはめて、指の先をちょっとうかせ、手のひらに餌をのせて、噛み癖をなおすべく毎日噛まれています(笑)

よほど恐怖感があるのか、ひたすら指を噛み続けてます(でもこちらは全然痛くないからかまわないんですよね)、とにかく噛んでも意味がないと少しずつ知ってもらいたいと思うので気長に続けてみます。

名前
ぞい。
表題:

噛まれるのは、危ない!


投稿日時:

私、人医(獣医ではなく、ヒトの医)です。

ハムの唾液にはタンパク質が含まれるのですが、
人によっては何回も噛まれているうちに、体の中にそのタンパク質に対する抗体ができ、
次に噛まれたときにそれが原因となって激烈なアレルギー反応である”アナフィラキシー”を起こす事があり得ます。
病院に行ってステロイドの点滴を受ければ、だんだんと治るのですが、
運が悪いと(症状が出たときに直ちに病院へ行けないと)、致命的になることもあります。
そう考えますと…何回も噛まれるのは危ないです。特に喘息などアレルギーの既往がある方は注意が必要です。
ハムには絶対に自分を噛ませないことが必要だと思います。

私は、噛むハムには鉄拳制裁(噛んだらすぐに鼻先を指で叩く)で臨んでいます。
1回叩けばハムも学習するようで、たとえキャンベルであっても噛まれなくなります。


管理人さんへ…
本文に
「ハムスターがエサをちゃんと持っていくまで、痛くないのなら指を噛ませて、
あわてなくても大丈夫だということを理解させましょう。」とありましたが…危ないと思います。
ハムがいつも加減して噛んでくれるわけではありませんので。
できれば書き換えて頂けるとありがたいと思うのです。

名前
ragi
表題:

アナフラキシー・ショック


投稿日時:

ぞい。様。貴重な情報をありがとう御座います。

なるほど。アナフラキシー・ショックを起こすまでには回数があって、あたかも1回かまれる毎に回数券を消費して、回数券がなくなった時にアナフラキシー・ショックを起こすのですね。。。

この回数券の残り具合を、何らかの検査で知ることはできますでしょうか?もしあれば、教えてください。

あと、鉄拳制裁。 これはやめてください。犬とは違い、ハムスターにはそういう訓練性能はありません。私も過去に1匹(最初のハム)は鉄拳制裁を加えたことがありますが、ハムが噛まなくなったのは、生後数ヶ月を過ぎたあたりです。
おそらく鉄拳制裁で噛まなくなったのは、恐怖心のためだと思います。恐怖心と訓練は全くの別です。(訓練の恐怖心とは生命を脅かすということではなく、上位者の主張であると理解しています。上位者の威嚇という訓練方法ができるのは、社会性のある動物、例えば犬、猿、ヒトとかだと思います)

ハムスターにできる訓練は

  • 捕食関連(手から餌を食べることで、飼い主が近寄ったら、喜ぶ)[*]排泄(小便の場所を覚える)

くらいだと思います。ロボロフスキーはこれを訓練できないことが多いらいしです。(私はロボは飼った事無いので、よくわかりませんが...)
今のハムも、特にそういうしつけはしていませんが、やはり生後数ヶ月を超えたあたりから、おおよそ噛まなくなります。性成熟や環境への適応が済むまでは、多少のそそうはある事だと見るしかなさそうです。その期間は噛まれないようにするために、

    [*]えぬたく様が行っているように、軍手ガード[*]噛まれそうになったら、逃げる[*]触れ合い方を考える(慣れるまで手乗りの時間を短くするとか、一部の餌を手渡しするとか、持ち方)

等が考えられます。ただ、積極的に噛ませるという暮らしは、噛む事で餌がもらえると、勘違いしてはまずいので、反対です。

このトピックに、返信はできません。