ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

マイクロチップの是非

ハムスターにマイクロチップが必要だとしたら?(投票数:55件)
絶対に埋め込む。
2% [ 1 件]
仕方ないが埋め込む。
25% [ 14 件]
負担を考えて埋め込まない。
13% [ 7 件]
絶対に埋め込まない。
16% [ 9 件]
他に方法があるなら、面倒でもそうする。
49% [ 27 件]

名前
管理者
表題:

針のサイズが


投稿日時:

まだ、モモンガのマイクロチップをどうするのか決めてないのですが、動物病院へ行く用事があったので、またまた先生に話を聞きました。

マイクロチップの器具を見せてくれることになりました。
「マイクロチップもいろいろ種類がある」など話をしながら、未開封のパッケージを開けると、針の先からマイクロチップが出てきている不良品らしき挿入器が、運良く?見つかり、そのマイクロチップが出てきている挿入器を開封してくれることになりました。
パッケージには5本入っていて、パッケージのふたを開けて、まず思ったのが「思ったより大きい」「針が太い」でした。このサイズの針は、人間でもかなり抵抗がありますね。

首輪を付けられる動物なら、鑑札の代わりに首輪にマイクロチップを付けられないかと考えたりもできますが、それもできないしですし、高いところに逃げたモモンガの、マイクロチップを確認することは、非現実的な話だから、余計に迷います。
逃がしてしまうのは飼い主の責任だから、いっそのこと、私にマイクロチップを埋め込んでくれとか思ったり。

まだ時間があるので、もう少し悩んでみようと思います。

普段はカメラを持ち歩いていないので、途中まで携帯電話のカメラで撮影していたのですが、先生が一眼デジカメを貸してくれたので、おかげさまで3枚目の写真は見やすくなってます。一眼レフは使い慣れているので、やっぱり一眼は使いやすいです。データの持ち帰りに、CFカードまで貸してもらって、ホントありがとうございました。


説明
左から、猫、犬、馬、象、イルカ、タカ?一番小さいのが、猫ですね。
ダウンロード回数
72回
ファイル形式
JPEG

説明
見にくいですが、針の先からマイクロチップが飛び出てました。
健康のため吸い過ぎには注意しましょう。
ダウンロード回数
80回
ファイル形式
JPEG

説明
上から、注射針、マイクロチップの挿入器の針、マイクロチップ、定規です。
ダウンロード回数
69回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

残念な結果に


投稿日時:

実は今日、モモンガが亡くなりました。
数日前から体調不良に気づいていて、状態が良くならないことが分かり、診察時間外に慌てて病院に行ったのですが、病院でのストレスもあり病院で亡くなりました。しかも、手の上で。
原因は、胃にガスが溜まり、エサをまともに食べれる状況ではなくなり、衰弱したということしか分かっていません。先生の厚意で「大学に頼んで原因を特定する」という、いつもならうれしい話もありましたが、タイリクモモンガが特定外来生物になってしまっているので、命の蓄積より、飼い主として傷つけたくないという気持ちが勝ってしまい、今回はこれ以上調べるのは止めて、自宅で葬ることにしました。

そんなことになってしまったので、慌ててマイクロチップは埋め込まないで正解でした。
慌ててマイクロチップを埋め込んでしまっていたら、そのストレスで死亡時期が早まったり、そのストレスが体調不良の原因だったのではないかと、思っていたかもしれないです。

今飼育されているタイリクモモンガは、判断が難しい年齢的になっていると思うので、もし悩んでいるのなら、入れない方法で検討することを薦めます。

ロボロフスキーでさえモモンガに比べストレスには強いですが、やはりマイクロチップの大きさが気になるので、今後このようなことがあっても、私的には入れない方向で検討したいですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。