ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ホームセンターでぽよぽよ


名前
管理者
表題:

ホームセンターでぽよぽよ


投稿日時:

トイレの水が止まりにくくなってきたので、タンクのフロートなどを交換をしようと、ホームセンターに買い物に行きました。
メジャーなメーカーの物なのに、無くなったのか品番を書いたシールが付いてないし、型が古い物でネットで調べても、よく分からず、下調べや購入や返品で近所のホームセンターを1日6回も往復する羽目になり、おかげでいろんなホームセンター内のペットショップを覗くことができました。

ホームセンター内のペットショップは、ホームセンターが経営しているのではなく、ペット専門の業者が場所を借りて営業していることが多いです。私の家は住宅街なので、いろんなホームセンターやペットショップが近くにあって、ペットを飼うには恵まれた環境だと思うのですが、店ばかり増えても飼う人には限界もありますし、同じ業者が近所に店を出していたりするので、時々店が無くなったりします。

少し前に、ホームページに店が無くなると書いてあったのを思いだし、空いたスペースはどうなっているのか見に行ったんですけど、犬猫がいなくなっただけで、ドックフードも小動物も売っているし、アルバイトを募集している状態でした。時代と逆行してるやん!という感じでしたね。
小動物を販売していた店が犬猫専門になることがありますが、実は動物愛護管理法がネックになっていたりします。生体は飼育にお金がかかりますし、ハムスターなどの小動物は単価が安く、数百円しか売り上げがないのに、管理や説明に時間を取られていては、経営が成り立たなくなる可能性があるのが、小動物を扱わなくなる理由のひとつです。
そんなの、「生体の展示販売をやめればいいだけじゃん!」と思いますが、ハムエッグのアンケートでも「生体の展示販売を禁止」は10%くらいしか反対票がなく、認識がまだまだ低いんだなぁ〜と思い、飼い主の認識の甘さが、衝動買いだけでなく、飼いやすい環境を減らしているのだとも思いながらも、業者は業者で努力しないとダメなところもあるだろうから、なんだかなぁ〜という感じですね。
まぁ、ハムスターはメジャーなペットだし、頭の良い動物なので、性格の問題も飼い方でどうにでもなりますから、欲しい生体が決まっていれば、注文すればいいだけなので、この記事を読んでいる人は、悪いサイクルに巻き込まれないようにしましょう。
また、小動物を扱っている店は、そんなデメリットを抱えながらも経営している良心的な店だと思って、積極的に利用してあげましょう。

そう言いながらも、「パンダジャンガリアン」って体のバランスが悪いよなぁ〜とか、ゴールデンの野生色が売ってあって、ここもレベルアップしたなぁ〜と思ったり、走り寄って来るフェレットの子供のおなかをぽよぽよしたりと、私も展示販売をそれなりに楽しんでいたりしますが。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。