ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

先天性の摂食障害?

名前
まちか
表題:

先天性の摂食障害?


投稿日時:

購入後1ヵ月で死亡した♂のゴールデンのことです。購入時の年齢はハッキリしませんが、見るところ1ヵ月位ではなかったかと思います。購入後一週間でお尻が♂らしく大きく目だってきました。その後毛が密になって目立たなくなりましたが、妙に臆病さがとれず、背中が少しセムシのように盛り上がっているなと感じていました。12/30に健康診断の予約をしてそれを待っていたのですが、その前、先18日朝、ちょっといつもと行動がおかしいと思い外出後夕方帰宅するともう衰弱しきっていました。ビックリするほどペレットでも何でもよく食べて糞も出していましたが、最後は骨がゴリゴリあたって酷く痩せていました。60gでした。あとで店で聞くと、同時に仕入れたハムで同様に大きくならない子がいるとのこと。もしかしたら先天性の摂食障害ではと思うのですが、そのようなことはあるのでしょうか。


名前
管理者
表題:

それは、ないっしょ!


投稿日時:
「まちか」さんの引用:
もしかしたら先天性の摂食障害ではと思うのですが、そのようなことはあるのでしょうか。

完全に無いと言い切れませんけど、ありえないと思いますよ。

ペットショップで売られるくらいに大きくなったのなら、先天的な摂食障害になっているとも思えませんから、何かの病気が原因で、小さかったのではないでしょうか?
先天的な病気なら、遺伝している可能性もあるので、これなら理屈も通ります。
しかし、確率的にはかなり低いと思いますし、飼育経験も浅いようなので、自分が何か間違っていなかったのかを考えた方がいいと思いますよ。
もし、飼い方が問題なら、今飼っているハムスターも同じ運命をたどる可能性がありますからね。

ちなみに、食事をしないことが摂食障害とは言わずに、普通は精神的な問題で食べられなくなることを摂食障害といいます。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
まちか
表題:

Re: それは、ないっしょ!


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
飼育経験も浅いようなので、自分が何か間違っていなかったのかを考えた方がいいと思いますよ。

はい。一匹目、二匹目と色々聞いたり見たりして試しています。げっ歯類専門の獣医さんにも確かめましたが特に飼い方に問題があるとは言われませんでした。情報を集め回っている時にこちらのフォーラムに到達しました。


「管理者」さんの引用:
もし、飼い方が問題なら、今飼っているハムスターも同じ運命をたどる可能性がありますからね。

それが一番困るのです。以前、都会で暮していた自分はセキセイインコを飼っていました。その時は鳥が専門の獣医さんですが、とても素晴らしい先生に色々教えていただきました。その中で「人間が良かれと思うのではなく、鳥がどう感じているのかを考えなさい」という言葉、それが現在のハムスターでも私の飼い方に一番影響しています。ですが実際はなかなか長生きしてくれない...。小さな町のホームセンターで農薬臭ムンムンの中に展示されているハムですから、その時点で長生きは無理なのかとも考えたりします。

先天的ということはあり得ないとのこと、ご意見ありがとうございます。何が問題だったのか、考え続けます。


「管理者」さんの引用:
ちなみに、食事をしないことが摂食障害とは言わずに、普通は精神的な問題で食べられなくなることを摂食障害といいます。

ご指摘ありがとうございます。だろうなぁと思ったのですが、適当な言葉が見つからず使用してしまいました。申し訳ありませんでした。


名前
管理者
表題:

ミラクルベビー


投稿日時:
「まちか」さんの引用:
その時は鳥が専門の獣医さんですが、とても素晴らしい先生に色々教えていただきました。その中で「人間が良かれと思うのではなく、鳥がどう感じているのかを考えなさい」という言葉、それが現在のハムスターでも私の飼い方に一番影響しています。ですが実際はなかなか長生きしてくれない...。

獣医さんの言ったことは、イイ言葉だと思うのですが、それを実行できているのかが問題なのかもしれませんね。

鳥って人間と同じ二足歩行の動物なので、人間と似たところが多いんです。だから、昔から鳥を飼う人がいるんです。ほ乳類であるハムスターは、もっと近いはずなのですが、人間に近いために見落とすことってあると思うんですよ。
鳥なら明らかに人間と違う容姿をしているので、鳥だからと割り切ったり、考え直したりできるのですが、ハムスターの場合は人間に近いので、人間の主観的判断を押しつけてしまうこともあると思います。人間の持っている感覚と、ハムスターの持っている感覚は違うので、いくら考えたところでハムスターの気持ちを全て理解することは不可能ですからね。
その主観的な判断を、フィルタリングして理解できるのかが、問題になってくると思うのですが、人間は想像することができるので、知識を得れば近い状態までに持って行けると思います。
このフォーラムで、取り上げられている議題に参加するのもイイですし、自分で本を読んで勉強するのもイイと思います。そうするとハムスターが、より愛おしい存在になると思いますよ。あの小さな体に、ミラクルが詰め込まれていますから。


「まちか」さんの引用:
小さな町のホームセンターで農薬臭ムンムンの中に展示されているハムですから、その時点で長生きは無理なのかとも考えたりします。

それは、問題かも!
私は農薬臭すら分かりませんけど、里子を迎えるか、他のペットショップで買ってみては?
もし、ホントに農薬だとか、先天性の問題だったりすると、他にも同じ運命をたどっている、かわいそうなハムスターがいるかもしれないですよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
まちか
表題:

Re: ミラクルベビー


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
それは、問題かも!
もし、ホントに農薬だとか、先天性の問題だったりすると、他にも同じ運命をたどっている、かわいそうなハムスターがいるかもしれないですよ。

ええ、一緒に仕入れた子を買った人も同じような症状を示している子がいると話してます。農薬臭は人間の私も不快で居られない位ですから、鼻のいいハムスターならかなり感じているはずだと思いますし、小さな体ですから影響力も大きいのではと思います。


「管理者」さんの引用:
里子を迎えるか、他のペットショップで買ってみては?

冬季雪道なら車で2時間半ほど行ったところの町にペットショップがあります。電話でハムスターの仕入れについて聞いてみましたが、「市場にたくさん出てるのを仕入れてくる。犬猫のように血統書があるわけではないから血筋まではわからない。」と言われました。里子も考えて、ここの掲示板に載っている方に連絡してみました。返信をいただかないうちに、主人との話し合いで、もう一度前の店から買ってみようということになりました。ひどい環境から一匹でも救いたいと主人が言いました。そして今度もまた短命だったらもうその店では買わないことにしようと決めました。その店は車で1時間ほどの所にあります。雪が降り積もっています。今朝は除雪ブルドーザが国道を走りました。