ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

冬眠の事例を募集します

名前
雪だるま
表題:

よくわからないです。


投稿日時:
「ragi」さんの引用:
寒いときに異常にふらふらしているとか、ぐったりしているのは冬眠或いは冬眠の前兆なんですね。。。

「管理者」さんの引用:
しかし、4〜7の症状は、冬眠とは違うような気がします。
ただの、ひん死じゃないですかね?


私もよろよろってどうなんだろう・・・と思ったのですが、なにせ冬眠するのを見たことがないので冬眠の予兆なのかどうかがよくわからないです。  6,7の事例も本当にハムスターの冬眠に詳しい獣医が診察したのか、なんの病気だかよくわからないから冬眠と言って片付けてしまったのかもわからなかったです。もしかしたら後者かも。
ちなみに4.の例は神経系の異常で温度感知ができず、いつも巣穴の外で寝てしまって結果として冬眠と凍傷をくり返した事例でした。説明不足で申し訳ありません。


名前
管理者
表題:

かなり多い!!


投稿日時:

先月と今月のサーバーのログを見ていたのですが、「ハムスター 冬眠」でヒットさせてハムエッグを見ている人がビックリする増えていますね。時期的に、あらかじめ調べているとは思えないので、冬眠させたのか寒さで殺したのかですよね。

我々の知らないところで、いっぱい殺されているのかと思います。しかし、調べることすらしていない人もいるでしょうから、生き埋めになっているハムスターもいるんですかね?

考え出すと恐ろしいです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ragi
表題:

温度差と擬似冬眠


投稿日時:

雪だるま様。

擬似冬眠ですが、どうやら激しい温度差で起こるという説もあるようです。検索サイトを「擬似冬眠 温度差」で探すと、結構事例もあるし、私が(一方的に)尊敬している飼育者の方も、擬似冬眠のご経験を発表されておられました。

エアコン使用と床材ふかふかと断熱で乗り切ろうとしていますが、温度差にも気をつけないといけませんね。(俗説では10度くらいの温度差が危ないそうです)

あと、うちはGハム♀(1才)が1匹だけですが、「デイリートーパー」状の症状、すなわち擬似冬眠はしていないが、夜になっても巣から出不精になっているのを見せています。これは、照度と関係あるようですので、対策を考えないといけませんね....


名前
管理者
表題:

Re: 温度差と擬似冬眠


投稿日時:
「ragi」さんの引用:
俗説では10度くらいの温度差が危ないそうです

継続的に10℃以下になるど、疑似冬眠するのは俗説ではなく事実ですよ。
疑似冬眠させてしまうくらい、継続するとまずいでしょうね。


「ragi」さんの引用:
夜になっても巣から出不精になっているのを見せています。これは、照度と関係あるようですので、対策を考えないといけませんね....

冬になると、多少はそんな様子があってもおかしくないと思いますよ。

うちで飼っていたキンクマと、かなり色が違いますね。
写真のせいかもしれませんけど。
私の飼っていたのは、もっと毛が明るくつややかで、耳ももっと黒かったです。

ところで、デイリートーパってなんですか?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ragi
表題:

ご返信


投稿日時:
「管理者様」さんの引用:
ところで、デイリートーパってなんですか?

冬眠の手前の、休眠が多くなっている状態です。うちのハムは、完全な擬似冬眠には陥っていないものの、夜も餌とトイレ以外、巣から出てこないのです。(真夜中は飼い主が寝ているので、よくわかりませんが)

ネット上の情報では、デイリートーパーでは、色が白っぽくなるそうです。確かに毛の先が少し白っぽいです。耳の内側は、他の健康なハム同様くらいのグレー色です。写真は携帯デジカメなので、色合いがよくないです。10度というのは、温度でなく「温度差」です。

デイリートーパーの疑いがあるので、次の土曜日に小動物専門の先生の検診を予約しました。お名前は出しませんが、ハムスター本も執筆されている先生です。

擬似冬眠をさせないだけの、温度管理と温度差管理はできていますが、照度不足のために、そのような行動になっている可能性を心配しています。

このハムは、爬虫類ケージで飼育していて、照明器具及びヒーターは設置していません。今のケージ内温度も20.5度あります。
照度不足かもしれませんが、何か他の病気も心配ですし、現状の飼育状態を含めご相談に行ってきます。