ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

保護色なのに、保護されてない?

名前
雪だるま
表題:

保護色なのに、保護されてない?


投稿日時:

飼育書の中の、ジャンガリアンやキャンベルを真上から撮った写真を見てて不思議に思ったことがあります。

真上から見ると両脇からお腹の白毛が見えてる!
いや、うちのジャンガリアンも真上から見てもお腹の白毛が見えるんですが、保護色って真上から見た時に地面や枯葉と同じ色をしてるから保護色な訳で、背中の保護色からお腹の白毛がはみ出して見えてたら、野生にいたら天敵に見つかっちゃうのでは?
もしかしたら野生のハムは食べ物がなかなか見つからなくてもっと痩せているから、
上から見てもお腹の白毛は見えないのでしょうか?
それとも、野生ハムも真上から見るとお腹の白毛は見えるのでしょうか。

ちなみに、飼育書の写真ではチャイニーズは白毛がはみ出してなくて、
ロボは前足だけはみ出して写っていました。
(ハムスターの気持ちが100%わかる本・ドワーフ編のカラーページ)
みなさまのお宅のハムちゃんは真上から見るとどうですか?

管理者様がどこかで「飼育書に載っている平均体重は、その昔ストレス環境下で測ったものだから太めだと思う」という感じのことをおっしゃっておられたと思うのですが、お腹の白毛がはみ出してるのを見ながらそのことを考えてたらかなり納得してしまいました。 


名前
管理者
表題:

変な模様


投稿日時:

さっき確認しました。
今飼っているジャンガリアンは太めなんですけど、上から見るとちょっと白いところが見えますね。けど、他の動物に比べて、白い部分が多いのは確かですよね。普通は腕より内側が白いはずしね。もしかして、ひっくり返ることで擬態できる、リバーシブルな動物なのかも……。ベビーの時は、もうちょっと白いところが少ないような……。よく、分からないです。

私も昔から疑問だったんですよ。ゴールデンの野生色なら保護色だけど、他のハムスターって保護できているのかってね。

ネズミの特徴って、背中に通った縦のラインだったはずです。森の木の上に住むヤマネは、木の枝にぶら下がると、下から見ると木に擬態できるんです。ジャンガリアンの縦線は、木の上に住んでいた頃のなごりなのか、野生にもそうやって隠れる方法があるんだと思いますよ。チャイニーズは緑の多いところに住んでいるらしいので、木に擬態できるのが正解だと思いますし。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ragi
表題:

夜行性って...


投稿日時:

夜行性のハムって、保護色って、アリ、ですか

名前
雪だるま
表題:

夜でも見つかっちゃうと思います。


投稿日時:

夜とは言っても月明かりもあるし、
月明かりがなくても夜行性の捕食者は暗闇でも見える目を持っていると思います。
夜行性じゃない人間でも、街頭も何もなくてもけっこう見えませんか?気のせいかな?

名前
ragi
表題:

そうですね


投稿日時:

そうですね

保護色とは、色のみならず、パターンも関係しているかと存じます
なるほど。。。気がつきませんでした。