ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

腫瘍で末期です。

名前
ragi
表題:

おつかれのご様子と伺えます。


投稿日時:
「まるる様」さんの引用:
健康なハムスターならば そんなのはヒョイとよけて、何事もなく食べるのでしょうが、うちのハムスターはもうそれが出来ないため、物凄くイライラしています!(床材をどけてスプーンを入れると、もっと怒ります!)

以前の写真の巣箱と思いますが、巣箱はある意味、強い縄張りだと思うのです。ですので、スプーンのような異物混入では、びっくりする可能性も考えられます。

ですので、多少、寝床材がよごれても、スプーンを入れたら、しばらくほっといて様子を見たら、自発的に食事とりますか?私の場合、ティースプーンにのせた、高カロリー・ゲル状のフェレット用の病気餌を、Gハムが食べていました。

豆腐しか食べれないとのことで、そろそろ強制給餌の頃合でしょうか...生暖かいペットミルクが良いらしいです。


「まるる様」さんの引用:
私の判断はどうなんでしょう?!これはもう安楽死の域なのでしょうか?!

病院で相談頂きたいのですが、獣医が安楽死をする事例を探しましたが、どこも否定的なんですね...(検索サイトを 安楽死 北海道 動物病院 ハムスターで検索)

検索サイトで見つかった様々な文章を読む限り、安楽死問題は、動物について、まだまだ議論の途中で、きちんと運用している病院が少ないようにも見えます。

名前
まるる
表題:

お返事ありがとうございました。


投稿日時:

ragi様
早速のお返事ありがとうございます。
うまく説明できていなくてすいません。
巣箱に差し入れたスプーンには、特に驚いたりはしていないです。
その、スプーンの上の食事を食べようと顔を近づけた時に、顔の前や口の前にちらつくティッシュが邪魔すぎて、キレてしまうんです
食事やスプーンを手で持ったり、ティッシュを手ではらったり出来ればいいのですが、手は体を支える事で精一杯で、食べる時は犬食い状態ですから...。
汚れた床材を取り除くのも、以前なら「お、気が利くねぇ!やってやって!」と私に甘えているようにさえ見えたのですが、今では人が変わった(?)ようにピリピリになってしまいました。
今までそんな怒りをあらわにすることなんてなかったし、 しかも、こんなに具合悪い状態なのに噛み付いてきたのでなおさら、「ただ事ではない!!」という結論になったんです...。

食べる事を楽しめなくなり、飼い主とのコミュニケーションすら不快に感じるようになったら、一体あと、ハムスターは何が楽しいんでしょうか?!病気の苦痛に耐えることとつり合うだけの生きがいが、何か残ってるんでしょうか?!

「死んでないから生きている」というだけなんじゃないか?
噛み付いたのは、「もう限界!!」というハムスターからのSOSなのでないか?
この苦しみから逃がしてあげられる(安楽死をさせてあげられる)のは、人間しかいないのではないか?
そんなことばかり頭を渦巻いてしまって...。

病院のこと、わざわざ調べて下さったんですね!そこまで親身になって下さってるなんて、とても嬉しいです。ありがとうございます!
やはり安楽死は、命の尊厳にかかわる問題ですから、どこも慎重orやってないんですね。

この子はまだ生きる気がします。あの世に行く許可が、なかなかおりないようなので(苦笑)。
せめて、心の健やかさを取り戻してもらえたらと 祈るばかりです。

他の皆様も、どうぞ意見をお聞かせください。お願いします。


名前
管理者
表題:

まだでしょう


投稿日時:
「まるる」さんの引用:
自分の体が思うように動かなくなったこと。物事が上手くいかないこと。体調がどんどん悪くなること。歯が伸びて不快になってきたこと。そして飼い主...。
全てのことに強いストレスを感じてるんでしょうね。酷く気がたっています...(泣)。

看護婦に文句を言う、元気なのか病気なのか分からない、婆さんみたいですね。
けど、そうやって自己表現ができるだけ元気だと思います。自己表現ができなくなったら、かなりストレスが溜まっていると思います。ハムスターのストレス解消に、噛まれてみてもいいと思います。
しかし、急に噛みようになるのは、ストレスだとは思えませんね。どこか痛いところがあって、そこを触られたくないんじゃないですかね?


「まるる」さんの引用:
食べる事を楽しめなくなり、飼い主とのコミュニケーションすら不快に感じるようになったら、一体あと、ハムスターは何が楽しいんでしょうか?!病気の苦痛に耐えることとつり合うだけの生きがいが、何か残ってるんでしょうか?!


頭はハッキリ、体はグッタリなんでしょうね。
けど、噛む元気があるのなら、気力があるのでまだだと思いますよ。
私は強制給餌までして、生かそうとは思いませんけど、エサを全く食べられなくなるまで、判断は待った方がいいと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
まるる
表題:

Re: まだでしょう


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
看護婦に文句を言う、元気なのか病気なのか分からない、婆さんみたいですね。

すごくその通りだと思います(爆笑)!
私も一瞬、病気のお姑さんを介護してるような感覚を抱いた時があったような...(笑)。
それは、「私がストレス源であるから噛み付いた」のではなく、「甘えがあるから私に当たった」という要素を含んでるかもしれない、と捉えてもいいのでしょうかっ?!(私の都合の良い解釈ですが...。)


「管理者」さんの引用:
けど、そうやって自己表現ができるだけ元気だと思います。自己表現ができなくなったら、かなりストレスが溜まっていると思います。ハムスターのストレス解消に、噛まれてみてもいいと思います。
しかし、急に噛みようになるのは、ストレスだとは思えませんね。どこか痛いところがあって、そこを触られたくないんじゃないですかね?

私は、噛み付くのが最大級のストレス表現だと思っていました。
噛み付けなくなる(自己表現できなくなる)という、さらにその上のストレスの形があるんですね。
床材にしか触れていないので、痛いから噛んだという事はないようです。

ハムスター自身は実際どう考えて生きているのかわかりませんが、私がハムスターに対してストレス源になってしまってないのならば、飼い主としてはまだ少し希望(?)を持って接する事ができる気がします。...なんだか、人間の介護もハムスターの介護も一緒ですね(笑)。
出来ない安楽死を頼りにして(?)いても仕方ないので、頑張ります!

hameggは、相談場所でもあり、カウンセリングの場でもありますねー(笑)。
皆様に支えられて今の私がいます!!
感謝しています!


名前
管理者
表題:

Re: まだでしょう


投稿日時:
「まるる」さんの引用:
それは、「私がストレス源であるから噛み付いた」のではなく、「甘えがあるから私に当たった」という要素を含んでるかもしれない、と捉えてもいいのでしょうかっ?!

ハムスターの場合は、甘えはないと思っていいので、やっぱりストレスの源だと考えた方がいいと思います。


「まるる」さんの引用:
私は、噛み付くのが最大級のストレス表現だと思っていました。
噛み付けなくなる(自己表現できなくなる)という、さらにその上のストレスの形があるんですね。

人間だと、うつ病になる原因ですね。
飲みに行ったり、ケンカをしたりして暴れても、それはストレスを何らかの力で発散している訳ですから、まだ大丈夫ですよね。ストレスを発散できなくなると、うつ病になりますから、この状態になると危ないんだと思います。
しかし、ハムスターの場合は、うつ病のようになると噛む可能性があるので、何とも判断しにくいですよね。


「まるる」さんの引用:
床材にしか触れていないので、痛いから噛んだという事はないようです。

病気で自分が動けないのなら、臨界距離が大きくなるので、触られる可能性があるとハムスターが判断した場合に噛む可能性があります。人間が触る触らないは関係ないですね。ハムスターが、どう判断するかです。


「まるる」さんの引用:
hameggは、相談場所でもあり、カウンセリングの場でもありますねー(笑)。


私は、ハムスターが好きでも、人間は嫌いなので、飼い主に対しては冷たいですけど、それを理解して書き込んでくれるユーザーも多いですからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。