ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

腫瘍で末期です。


名前
管理者
表題:

Re: 嬉しいです。


投稿日時:
「まるる」さんの引用:
(ハムスター(動物)を看病された経験のある方は、みんな味わってることでなのでしょうが、)無力さに泣けてきて、情けなくて悔しくて、少しボロボロになっていたところでした。

そんな状況に、だんだん慣れてくるのが恐ろしいところですけど、やっぱり悲しいのは変わらないです。最初のハムスターが死んだときに、お爺ちゃんが死んだときより悲しかったのを覚えていますよ。一緒にいた時間も長いですし、小さいときから面倒を見てきたので、それも当然かと思いますけど。


「まるる」さんの引用:
でも、常に苦しみながら、日に日に体力が奪われながら、(たとえば)1週間生きるよりも、たとえ苦しみが大きくても、(たとえば)1〜2日でこの世を去る方が、きっといいはずですから、心を鬼にして(?)見守るつもりです。

ここのサイトにハムスターの時間って記事があります。考え方を書いた物ですが、それを理解して、小さな体で孤独と苦痛に耐えながら死んでいくハムスターを見て、ハムスターの強さを感じてください。きっと、まるるさんの中で、何かが変わると思います。その思いを行動し移すことで、死んでいくハムスターの命の価値が分かり、強い人間になれるんだと思います。


「まるる」さんの引用:
せめて、心細い寂しい想いをさせないように、ずっとそばについています。

帰ってきたら死んでいたと、死に目にも会えない飼い主も多く、孤独のまま死ぬハムスターも多いと思います。死に目に会えるチャンスが多いだけ、幸せだと思いますよ。


「まるる」さんの引用:
もちろん、ragiさんのおっしゃる、「水が欲しい」とか、「体が冷えてきた」とかにも。
ただ、このまま逝くかもしれないという状況になったら、自分でもどんな行動に出るかわかりませんね(苦笑)。

水はダメですよ!!!!!
体が冷えてしまい、余計に悪くなります。
せめて、蜂蜜を溶かした、ぬるめのお湯にしてください。生涯最後の思い出が、水ではかわいそうです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
まるる
表題:

さまざまな励ましやアドバイス、ありがとうございます。


投稿日時:

「ハムスターの時間」、読みました。(サイトの読み方にムラがあってすいませんでした。)
ゴールデンハムスターの時間は、人間の10倍の速さで過ぎていってるんですね!
数時間や一晩で、刻々と容体が変わっていく訳がよくわかりました。
そして、なおさら愛おしく感じました。

今朝は、8時半過ぎに一度起きてきたので、食事を与えました。量は食べられないのですが、食欲というものはまだちゃんとあるようで、きちんと食べます。
巣箱から全身を出さなかったため、止血剤切れで出血が始まってしまっているかは、まだわかりません。
でも、体調がそんなにひどくないらしく、今朝は巣箱の環境整備もしていました。
歯がいずくなった時のためにと、昨夜私がこっそり巣箱に忍ばせておいた1粒の硬いエサも、どうやら邪魔だったらしく、朝一で排除されてしてました(笑)。
食物繊維が当然ながら足りないため、硬めのつながった便をしてしまっているのですが、それも、時には自分で肛門から引き抜いて、巣箱の外に捨てたりしてます。
以前から、割と神経の細やかな子だとは思ってましたが、なかなかですよね

巣箱の入り口を数十分おきに覗き、動いているお腹を見ては、ホッとする。
こんな日々が、終わって欲しくないような、早く終わってしまった方が良いような、...そんな毎日です。

こちら(北海道)では、雪がどんどん降ってきています。
付き添いの合間に、雪掻きもこなさねばなりません(苦笑)。
玄関前の雪を掻くとともに、庭の一部も、雪を掻いています。...お墓用です。
幼い頃の私なら、もし親がお墓用に雪を掻いてなんていたら、ひどく怒っていたでしょう。
私も現実的になってしまいました(苦笑)。

名前
雪だるま
表題:

Re: わかりました。


投稿日時:
「まるる」さんの引用:
私のQuality of Lifeはどうやら、十分な睡眠やストレスの軽減ではなく、全力投球だったようです(笑)。
いろいろあるでしょうが、明日、いえ今日も一日、悔いのない時間をハムスターとともに過ごしたいと思います!

私もこれまで看取ってきたペットたちのことを思い出しながらまるる様のお気持ちを考えるとすごく胸がつまります・・・。
思い残しのないように看病してあげてくださいね。

名前
まるる
表題:

本当にありがとうございます。


投稿日時:

ハムスターの痛みや苦しみを、肉体的に共にすることはできませんが、精神的には共にしている(ぐらいの)つもりでおります。
そんな私と、またその胸の痛みや苦しみを、こうして共にして下さる方がいらっしゃると、こんなに嬉しく心強い事はありません!
ハムスターにも伝えておきます。
インターネットを通して、みんなが見守っていてくれていると!

先ほどトイレに起きてきて、水を欲しがりました。管理者さまに教わった通り、ぬるめで与えました。
なんだか、チャームポイントだった目も、小さくなってしまったように感じました...。
お尻を見たら、出血の様子はありませんでした。
今日は出血しないのかもしれません。
でも、衰弱が進んでいるのは確かなようです。

少し前、雪を掻いてきました。こちらはほんとに大雪の気配です。
急いで戻ってきたので、庭の一部を掻いてくるのを忘れました。
大切な事は覚えていますが、嫌な事は忘れてしまいますね(笑)。


名前
管理者
表題:

まだ、大丈夫ですか?


投稿日時:
「まるる」さんの引用:
幼い頃の私なら、もし親がお墓用に雪を掻いてなんていたら、ひどく怒っていたでしょう。
私も現実的になってしまいました(苦笑)。

私は1日以上も埋めずに、そのままにしておくことがあります。
死んでしまったハムスターの悲惨な姿を見て、もう一度、飼育方法などを考え直すためです。


「まるる」さんの引用:
そんな私と、またその胸の痛みや苦しみを、こうして共にして下さる方がいらっしゃると、こんなに嬉しく心強い事はありません!

今度は、まるるさんの番でもありますよ。
今の思いや経験を忘れないように、このフォーラム以外でも残したり、伝えたりすることで、救える命や心などがあると思います。


「まるる」さんの引用:
少し前、雪を掻いてきました。こちらはほんとに大雪の気配です。
急いで戻ってきたので、庭の一部を掻いてくるのを忘れました。
大切な事は覚えていますが、嫌な事は忘れてしまいますね(笑)。

寒そうですね。
私は寒いのが苦手なので、雪かきをすると、先に逝ってしまうかもしれないです。
北海道は行ったことがありませんが、写真撮りに行きたいですねぇ〜。野生のモモンガとリスを見たいんです!!
私は神戸なので、今はルミナリエがあるんですけど、人を見に行っているのと変わらないですから。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。