ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

いびきなのか呼吸器疾患なのか

名前
チャーボー
表題:

いびきなのか呼吸器疾患なのか


投稿日時:

はじめまして。ジャンガリアン♂2歳をかっています。
最近うちの子が寝ているときごくまれに「ヒュー・・・ヒュー」といびき?みたいな音を出しています。起こしてみると音は収まり特段鼻水等もないのです。一度同じような症状で病院に連れて行くと(起きてると音が出ない)症状が出てないとなんともいえない・いびきではないのか?といわれました。飼育書等を見ると呼吸の音はかなり危険信号ときさいしてあり不安です。呼吸器系の疾患のときは常時音がするのか、うちの子みたいに寝ているときだけでるようなこともあるのでしょうか?またハムスターがいびきをかくことはあるのでしょうか?読みにくい文章ですが情報お願いします。
ハム情報
ジャンガリアン♂二歳 ・体重 65g ・ゲージ 金網 ・床材 藁 ・トイレ有
食事・ミックスフード ヒマワリの種 コーン ミネラル材
ゲージの場所 寝室の日が強く当たらないところ
飼育状況: 症状が出たときは急に気温が上がりとても暑そうだったのでホットカーペットをきりました。いびきをかいてたときも仰向けであつそうでした。


名前
管理者
表題:

Re: いびきなのか呼吸器疾患なのか


投稿日時:
「チャーボー」さんの引用:
またハムスターがいびきをかくことはあるのでしょうか?

ハムスターもほ乳類だから、いびきくらいかくだろうと思いますが、高齢になってから出たのであれば、どこかが弱って出てているんだろうから、何かの症状(兆候)だと思いますよ。
と言いながらも、何かは分からないです。

私は、寝言を何度か聞いたことがありますが、いびきはないです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
チャーボー
表題:

寝言・・・


投稿日時:

今度は音を録音して病院にいってみようと思います ハムスターも寝言をいうんですね うちの子も寝言であることを願います・

名前
hanako_hanako
表題:

Re: いびきなのか呼吸器疾患なのか


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
私は、寝言を何度か聞いたことがありますが、いびきはないです。

はじめまして。いびき・寝言関連でコメントさせて頂きます。

管理人さんが聞かれた寝言ってどんなのでしょうか?

うちのハムスター(ジャンガリアン、♀、1歳強)ですが、寝ているときに突然
「ギーギーギー」と鳴きだすことがあります。一匹で飼っているので、ケンカした
わけではありません。いつもは全然と言っていいほど鳴かない(最初家に来た頃に
ちょっとだけ鳴いたぐらいで)ので、驚いています。

泣き声が聞こえて、あわててハムスターを巣から出すと、鳴き声はやみ
寝ぼけ眼でぼーっとしています。
病気データベースを拝見しましたが(全部確認しました)、それらしい症状は
見当たりませんでした。寝言かなぁ?とも思っているのですが
もし、何かの病気と関連があったららと思い、ここでコメントしました。

ご存知のことがあれば教えてください。


名前
管理者
表題:

Re: いびきなのか呼吸器疾患なのか


投稿日時:
「hanako_hanako」さんの引用:
うちのハムスター(ジャンガリアン、♀、1歳強)ですが、寝ているときに突然「ギーギーギー」と鳴きだすことがあります。一匹で飼っているので、ケンカしたわけではありません。いつもは全然と言っていいほど鳴かない(最初家に来た頃にちょっとだけ鳴いたぐらいで)ので、驚いています。

「ギーギー」というか「ジィッ・・・ジィッ・・・」という感じだったと思います。
そういえば、ここ数年、聞いてないので記憶は怪しいですが、声に合わせて体も動いていたのは覚えてますよ。
うちの場合は、寝姿を見ていて、「走ってる」とか「なんか食べてる」というのは分かったので、鳴き声も寝言なんだろうと思ってます。


「hanako_hanako」さんの引用:
泣き声が聞こえて、あわててハムスターを巣から出すと、鳴き声はやみ寝ぼけ眼でぼーっとしています。

巣箱の形状にもよると思いますが、ペンライトで照らすなりして、様子を見た方がいいですね。

寝言を言っているときは、小さいときに、兄弟でエサの取り合いをしたときなどの、夢を見ているような気がしますが、人間の子供と同じように、夢と現実の区別がついていないと思うので、普段からストレスになるようなことをしてないのなら、寝言も減るような気がします。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。