ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

手術するべきか否かについてご意見ください。

名前
poshi
表題:

手術するべきか否かについてご意見ください。


投稿日時:

礇魯爛好拭爾両霾鵝∋?藉超?覆鼻
名前:あやめ
種類・性別:ノーマルジャンガリアン・♀
年齢:1歳6ヶ月(我が家で誕生)
体重:現在28グラム(健康時30〜32グラム、小柄です)
ケージ:衣装ケース(だいたい30センチ×60センチほど)
床材:アスペンの大地
主食:ニッパイのペレット
副菜:キャベツ・ブロッコリー・にんじん・カボチャなど野菜を少々。
    おやつは定期的にあげていません。

はじめまして、poshiと申します。
上記のハムスター・あやめの腹部にしこりを発見したので病院に連れて行ったところ、
悪性の腫瘍と診断されました。
どうもすでにパチンコ玉くらいの大きさになっており、
触診の感触からするとどうも生殖器関係ではないか…とのことでした。
(こうなるまで気がつけなかった自分が情けないです…)
いつもお世話になっているこの動物病院の先生は小動物にある程度詳しい先生で
ハムスターの手術経験も年に数回あるとおっしゃっていましたが、
「自分のハムスターでも手術するか微妙なライン」と……。
覚悟はしていたもののやはりショックだったのでうろ覚えの部分もありますが、
一応説明されたことを箇条書きすると以下のとおりです。

・年齢的にはやはり不安がある
・麻酔などのリスクについて
・手術以外とすると抗ガン剤と放射線治療になるが、どちらも不可能に近いこと
・残る手段はサプリメント治療だが、結局特効薬ではとうていありえないこと
・あくまでも触診の感触でだが腫瘍自体がごろっとしているため、
 手術した場合腫瘍を取り除ける可能性は高いこと
 (筋肉の方までは転移していないのではないか、ということです)

正直、どうしたらいいのか迷っています。
綺麗に治って元気になるのであれば手術してあげたいというのが本音です。
しかしリスクがかなり高く5:5(もあるかな…)のような条件なら、
このまま好きなことをさせて、好きなもの食べさせて、
自分が出来る範囲でしかないですけれども
精一杯お世話してあげる方がいいのかな…とも思います。

よろしければ、手術するべきか否か(できれば体験談なども)
皆さんのご意見・アドバイスなどお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
(ちなみにセカンドオピニオンに行きたいという思いもありますが、
近所の動物病院で小動物に詳しいところがなく、
長距離移動の負担も考えるとほぼ不可能かと考えています)


名前
管理者
表題:

Re: 手術するべきか否かについてご意見ください。


投稿日時:
「poshi」さんの引用:
どうもすでにパチンコ玉くらいの大きさになっており、触診の感触からするとどうも生殖器関係ではないか…とのことでした。

生殖器なら、取っても問題ないんじゃないですか?


「poshi」さんの引用:
・年齢的にはやはり不安がある

若いハムスターでも、リスクはありますよ。2歳でも、そんなにリスクは高いと思えないですし。


「poshi」さんの引用:
・麻酔などのリスクについて

エキゾチックアニマルに詳しい獣医さんに言わせると、麻酔さえうまくいけば、手術は成功するらしいです。
麻酔はハムスターの容態に影響しますが、技術は獣医の腕ですからね。
けど、早めに手術すれば、麻酔もそんなに問題はないです。


「poshi」さんの引用:
・手術以外とすると抗ガン剤と放射線治療になるが、どちらも不可能に近いこと

ハムスター用の抗ガン剤はないはずです。犬用の消炎剤に、抗ガン作用があるものがあると聞きましたが、生殖器には効かないです。
少し大きくなっているようなので、放射線治療はだましにもならないだろうし。


「poshi」さんの引用:
・残る手段はサプリメント治療だが、結局特効薬ではとうていありえないこと

それで治れば、助かる人間も多いですからね。


「poshi」さんの引用:
・あくまでも触診の感触でだが腫瘍自体がごろっとしているため、 手術した場合腫瘍を取り除ける可能性は高いこと

それじゃ、手術決定ですね。
私が、その話を聞いていれば、その日に手術ができないか聞いていると思います。


「poshi」さんの引用:
綺麗に治って元気になるのであれば手術してあげたいというのが本音です。
しかしリスクがかなり高く5:5(もあるかな…)のような条件なら、このまま好きなことをさせて、好きなもの食べさせて、自分が出来る範囲でしかないですけれども
精一杯お世話してあげる方がいいのかな…とも思います。

何もしないのなら、五分五分じゃないですし、聞いた話では完治しそうな雰囲気ですから、私なら必ず手術をします。
人間の年齢に換算すると40歳くらいだろうし、うまく飼えば、今の倍以上生きられますからね。自分が40歳くらいでガンになったのなら、リスクが高くても私は手術をしますね。
そもそも、細胞を採って診断してないのに、リスクって分からないですよ。分からないから、五分五分って言ってるんじゃないですか?


「poshi」さんの引用:
近所の動物病院で小動物に詳しいところがなく、長距離移動の負担も考えるとほぼ不可能かと考えています)

諦めるための良いわけにしか、聞こえませんよ。

生殖器は、代謝の早い細胞でできあがっているので、治療を早くしないと、致命傷になりますよ。

↓会員専用記事ですが、見てください。
首の辺りのシコリ

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
poshi
表題:

Re: 手術するべきか否かについてご意見ください。


投稿日時:

管理人さん、返信ありがとうございます。


引用:
「poshi」さんの引用:
・あくまでも触診の感触でだが腫瘍自体がごろっとしているため、 手術した場合腫瘍を取り除ける可能性は高いこと
それじゃ、手術決定ですね。
私が、その話を聞いていれば、その日に手術ができないか聞いていると思います。

先生には手術するなら年内はいつでもいいから電話をください、
と言っていただけています。


引用:
「poshi」さんの引用:
近所の動物病院で小動物に詳しいところがなく、長距離移動の負担も考えるとほぼ不可能かと考えています)
諦めるためのいいわけにしか、聞こえませんよ。

自分でも読み返してみて反省しました。
彼女の命を諦める気もいいわけをする気もありません。


引用:
何もしないのなら、五分五分じゃないですし、聞いた話では完治しそうな雰囲気ですから、私なら必ず手術をします。
人間の年齢に換算すると40歳くらいだろうし、うまく飼えば、今の倍以上生きられますからね。自分が40歳くらいでガンになったのなら、リスクが高くても私は手術をしますね。
そもそも、細胞を採って診断してないのに、リスクって分からないですよ。分からないから、五分五分って言ってるんじゃないですか?

自分の知識不足・経験不足が原因なのでしょうが、
正直これほど明確な「手術GO」を言っていただけるとは思っていませんでした。

当然「手術しない方がいいよ」と言っていただきたかったわけでは全くありません。

しかし先生の表情もこちらから見ると「う〜ん…」と悩んでいるような雰囲気で、
なによりもそれまで自分の中で「1歳半経ったら手術は麻酔の危険が高すぎる」と
飼育書などの知識からそう思いこんでいた部分があり、
メリットデメリット聞いた上で考え込んでしまったのは事実です。
また、この子の親が2匹ともピンピンしていることから
「一番若いこの子が…」を必要以上にショックにとらえすぎていたのかなと思いました。

「首の辺りのシコリ」、読ませていただきます。

名前
ゆうこ_BB
表題:

手術しましたか?


投稿日時:

飛び入りで失礼します。
もう病院にはいかれたでしょうか。
poshiさんの返信を読んでいる限りまだ迷っておられるように感じましたので、少々心配しております。

うちのジャンガリアンも先日外科手術をしました。
1歳8ヶ月です。
獣医に連れて行ったら即手術をすすめられました。
症状によって一概には言えませんが、ハムスターにとっての一日は人間にとったら一週間に相当します。
迷っている暇はないのですよ。
手遅れになるかどうかは飼い主次第です。
私もギリギリセーフでした。

おかげで今は元気すぎる毎日をおくっています。
大金が飛んでいきましたが、元気な姿をみるとやってよかったと思います。

もし手術をされていたのなら、余計なおせっかいレス、失礼いたします。

名前
poshi
表題:

Re: 手術しましたか?


投稿日時:

ゆうこさん、コメントありがとうございました。

減った体重やら不安要素がやはりあり、ずいぶん悩みましたが、
手術に踏み切ることにし、先生にお願いしました。
決めた以上は後悔せず、成功を信じて精一杯お世話していきたいと思います。
貴重なご意見、ありがとうございました。