ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

お久しぶりです・・・1年ぶりです。我が家のハム☆に・・・

名前
ジャンガリー_BB
表題:

お久しぶりです・・・1年ぶりです。我が家のハム☆に・・・


投稿日時:

ハムエッグの管理人さん・皆さんご無沙汰しております。
丁度、一年前にトピックを書き込んでお世話になりましたジャンガリーです。
本当は病気などのフォーラムに載せたかったのですが、どうやら閉鎖されているのかな??
パソコンも壊れていてお知らせが遅れてしまいました。

ジャンガリアン・パールホワイト♀を飼い始め2年2ヶ月。
手当ての甲斐なく10・17午前中だと思われます。我が家の、りんは☆になりました。
(朝はいつものように元気なようすで、その後、買い物へ外出)
結局のところ死亡原因は子宮蓄膿症と診断を受けました。
今年のお盆あたりから体の毛が抜ける状況が出てきて、獣医さんへ診てもらった所、加齢による免疫低下でニキビダニと診断を受け殺虫効果のある液体を背中に数滴垂らされて様子をみました。
その後は、回復。9月様子を診せに獣医さんへ再度行きました。
その時に診断が下されました。 もしかしたら子宮の病気にかかっている可能性があると。。。
もう2年目なので・・・年内持つかどうかは分からない。
そして年齢も行っていると言う事もあり手術は負担が掛かるから考えないで投薬で、やりましょう。と言う先生のお話でした。
今を振り返ると、それから少しずつ体臭もきつくなって来て亡くなる2日ほど前から食欲が落ちていたかなと思いました。
下腹も少し腫れて来ていた様子もありました。
もう明後日・・・病院へ行こうと予約を入れていたのに。。。獣医さんへ電話連絡するのも辛かったです。
買い物から帰ってきて昼過ぎ。すっかり体は冷たく硬直していました。
寝床からちょっと体を出して横向きになって目を開いたままでした。
苦しかったのかな??(涙・涙)
私が買い物へ行かなかったらハムちゃんの看取ってあげられたのに。と悔しい気持ちと病気に対して何もして上げられなかったと言う悲しい気持ちで一杯になりました。
初めて飼ったハムちゃんより少しは長生きしてくれた事には感謝しています。
いつかお別れが来るとは解っていても辛いものです。
今は小さなお庭に眠っています。近所にはノラネコがいるので、少し重いかもしれないけど荒らされないように小さなブロックを置いてあります。
しばらくハムちゃんは飼えないなぁ〜
でも愛くるしい表情を考えると・・・今度こそ、もう少し長生きさせて飼おうかな?とも考えるんですけどね。
複雑な心境です。
以上、報告まで・・・


名前
管理者
表題:

Re: お久しぶりです・・・1年ぶりです。我が家のハム☆に・・・


投稿日時:
「ジャンガリー_BB」さんの引用:
パソコンも壊れていてお知らせが遅れてしまいました。

使える物が使えなくなると、大変ですよね。
私みたいな仕事だと、夜中に帰ってハムスターを見てみると、ハムスターが大変ってこともあるので、夜中でも遅くならないサーバーにしてますが、維持費が大変。
思い通りに進行しないのが、病気ですからね。


「ジャンガリー_BB」さんの引用:
加齢による免疫低下でニキビダニと診断を受け殺虫効果のある液体を背中に数滴垂らされて様子をみました。

2歳ちょっとじゃ免疫低下は起こりにくいだろうし、疑いだけで殺虫効果のある薬を使うのは、余計に悪くなるような気がしますね。
私なら、エコーやレントゲンなどでできるだけ調べたりして、免疫が低下しているとしか思えないと自分が判断できるまで、獣医が薦めてもそんな薬は使わせないです。


「ジャンガリー_BB」さんの引用:
その時に診断が下されました。 もしかしたら子宮の病気にかかっている可能性があると。。。

子宮蓄膿症なら、手術で子宮を取れば治るんじゃないですか?
獣医用の専門書にも、載ってたような気がする。


「ジャンガリー_BB」さんの引用:
今を振り返ると、それから少しずつ体臭もきつくなって来て亡くなる2日ほど前から食欲が落ちていたかなと思いました。

「ジャンガリー_BB」さんの引用:
寝床からちょっと体を出して横向きになって目を開いたままでした。
苦しかったのかな??(涙・涙)

膿が出ていたんですよね。
子宮蓄膿症が痛いのか分かりませんが、臭いというのは、ハムスターにとって敵から見つかりやすくなるということだろうから、余計に怖かったんだと思います。
目を閉じた方が楽なのに、目を閉じられないということでもありますから。


「ジャンガリー_BB」さんの引用:
でも愛くるしい表情を考えると・・・今度こそ、もう少し長生きさせて飼おうかな?とも考えるんですけどね。

死因が子宮蓄膿症だとすると、細菌感染もあるだろうから、細菌感染が絶対に起こらないと断言できるような飼育環境を目指すなど、原因になる可能性を潰してゆくと、他の病気にかかる確率も減ったりと、いろいろ考えることもできるので、逆に飼育が楽しくなるというのが、私の考えですね。
「ちょっと〜してる」の「ちょっと」の積み重ねが、大きいですからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ジャンガリー_BB
表題:

Re: お久しぶりです・・・1年ぶりです。我が家のハム☆に・・・


投稿日時:

管理者さん、こんにちは。
本当にご無沙汰していました。
早速のメッセージを有難うございます。


引用:
私なら、エコーやレントゲンなどでできるだけ調べたりして、免疫が低下しているとしか思えないと自分が判断できるまで、獣医が薦めてもそんな薬は使わせないです

診察を受けたときは、触診や様子を見るに留まり検査などはしなかったんです。
もしかしたら自分としても納得が行かなかったので検査をして下さいと一言言えば良かったと今更ながら思っています。
しかしエキゾチックアニマル専門の獣医さんと言う事もあったからでしょうか。先生のおっしゃることだから確かだと・・・
きっと獣医さんを見る目として十分ではなかったのかもしれないです。
手術も年齢が高く負担になると言う事から手術と言う選択はしなかったようです。


引用:
膿が出ていたんですよね。

亡くなる2週間くらい前からお尻が汚れている状態で、下痢をしている様子もなく、おしっこの汚れなのかな??と考えていました。
糞は大きく立派なものは出ていたのです。
しかしそれは膿が出ていたんですね。
本当に、りんには可愛そうな事をさせてしまいました。
まだまだ知識不足な部分が多いんだと。

細菌感染・・・
それも捨てられない条件があったのかもしれないです。
毎日、ハムちゃんの周りの排泄物や残った食事などは、すぐに処分。
週1か2週間に一度は大掃除はしていました。
まだまだ環境作りに甘さがあったのかな??と反省しています。
何かこれだけは細菌感染にはならないというような事がありましたら、是非とも教えていただきたいです。
よろしくお願いします。


名前
管理者
表題:

Re: お久しぶりです・・・1年ぶりです。我が家のハム☆に・・・


投稿日時:
「ジャンガリー_BB」さんの引用:
しかしエキゾチックアニマル専門の獣医さんと言う事もあったからでしょうか。先生のおっしゃることだから確かだと・・・
きっと獣医さんを見る目として十分ではなかったのかもしれないです。

見る目ではなく、飼い主の問題解決能力だと思いますよ。
獣医も人間だから、判断を誤ることもあるだろうから、それを飼い主が協力して解決しないと、ハムスターに負担がかかるだけだと思います。


「ジャンガリー_BB」さんの引用:
手術も年齢が高く負担になると言う事から手術と言う選択はしなかったようです。

進行ガンだと手術をしないこともあると思いますが、80歳過ぎたジーさんが手術で腹を切って治るなら、腹を切って治すでしょう。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ジャンガリー_BB
表題:

管理者さん返事を有難うございます


投稿日時:

こんばんは・・・

管理者 wrote:


引用:
獣医も人間だから、判断を誤ることもあるだろうから、それを飼い主が協力して解決しないと、ハムスターに負担がかかるだけ

おっしゃる通りだと思います。
もう少し獣医さんと協力しなければならなかったのだと・・・

管理者 wrote:


引用:
80歳過ぎたジーさんが手術で腹を切って治るなら、腹を切って治すでしょう。

年齢が云々より、だめもとでも手術をお願いしますと一言、提案してみても良かったのかもしれないですね。
結果は、どちらに転んだかは解りませんが、もしかしたら・・・もう一度回復して長生きしてくれていたかもしれないですね。
小さい体で言葉を発することのないハムちゃん。
亡くなってしまったけれど、沢山の楽しい思い出もですが、多くのメッセージ・課題を残してくれた気がします。
きっと空から飼い主・・・ハムスターの飼い方は奥が深いのである。。。ヘケッと言っているのでしょう