ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

散歩の是非

名前
恵里
表題:

返信


投稿日時:

懐中電灯で、色々なところを照らしたのですが、
棚の下をたらしたときは、もう死んでいました。

棚は、クローゼット(?)のようなところにあるので、

クローゼットの下に入らないようにしたのですが、入ってしまったようです。


名前
管理者
表題:

範囲を狭めるのはダメ


投稿日時:
「恵里」さんの引用:
少し、要求するときもあるので、これは散歩させてあげるべきでしょうか?

させるべきだと思います。


「恵里」さんの引用:
するべきなのでしたら、今度は、本などで囲いを作って、行動範囲をせばめて、見張りながらにしようかと思います。

ハムスターが認知できるところは、全てがハムスターの散歩コースになります。行動範囲を狭めることは、ケージの中に閉じこめておくのと同じなので、要求を満たせなくなりますし、何より認知できるところは、何らかの方法を使って行こうとします。

私がハムスターを飼っている部屋と、私の部屋は繋がっていて、両方ともハムスターが安全に散歩できるようになっています。最初からそうしていた訳ではなく、家具などを買い換えたり、配置しなおしたりして、人間よりハムスターの生活が快適になるように、改良したわけです。根本的な改善なので、それ以降は散歩中のトラブルの心配もなくなりました。人間が少し我慢すれば、ハムスターのトラブルが無くなり、それを心配しなくても良いようになったので、結果的に両方が満足できるわけです。当然、散歩中にケーブルを噛んだりすることもないです。


「青島」さんの引用:
懐中電灯とかなかったんですか??

軍用品が好きなので、いろんな懐中電灯を常に使える状態にして、部屋のあちこちに配置してますが、そういえば最近使ってないですね。
人間がハムスターを見つけるより、ハムスターが人間を見つける方が早いので、何からのリアクションがありますからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。