ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

下痢、体重の急激な減少。


名前
管理者
表題:

パレートの法則


投稿日時:
「はら」さんの引用:
 点滴も出来ない、下痢止めもない。ハムスターがもっと
安心して暮らせる医療を早くお願いしたいです・・・。

ついでに言うと、輸血もできないです。

パレートの法則って知ってますか?
飼い主だけじゃなく、獣医もその法則に当てはまると思うので、法則が20%だとしても、96%のハムスターが無駄死にということになります。実際には、もっと多いと思いますが、それが1%でも少ない数値になるように、私は日々努力しています。はらさんが、ここで病院に行くように他の飼い主に呼びかけることでも、それに参加できると思います。


「はら」さんの引用:
最後は特別苦しまず、目も閉じて死んだのでまぁ良かったと思います。

下痢の腹痛と、空腹の胃痛で、痛かったんだと思います。体温が下がっている時点で、感覚が麻痺しているので、感じなかっただけだと思いますよ。

書き込みを読んだだけでは原因が分かりませんが、ジャンガリアンのイエローってのが気になりますね。まずは、カラーハムスターは飼わないことでしょうね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
あくあ
表題:

ジャンガリアンのイエロー


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
書き込みを読んだだけでは原因が分かりませんが、ジャンガリアンのイエローってのが気になりますね。まずは、カラーハムスターは飼わないことでしょうね。

この前、ペットショップ(ホームセンター)に行ったらジャンガリアンのイエローが2千と何百円かで売っていました。けっこう大きくなっていて「高!!」って思いました
この管理者様の書き込みを見るまでイエローはカラーハムスターだとは分かりませんでした


本で「カラーハムスターは病気になりやすい」みたいな意味で書いていました。その言葉どうりカラーハムスターは飼わない方がいいと思います。
売っていればついつい「可愛い〜」ってなっちゃいますが、ハムスターが死んでしまったら「なんでカラーハムスターを飼ったんだよ。あの時言われたことを聞いておけば良かった」みたいになる位だったらかわいそうですが見逃すしかないと思います。でも、自分がやったことなんだからそういう感じで後悔はしないほうがいいかもしれません ね


名前
青島
表題:

飼い主の責任


投稿日時:

はらさんも最後までよく頑張ったと思います。
なんとなく最近の投稿をみると、はらさんのように一生懸命介護する飼い主を見かけなかったので・・・。


「あくあ」さんの引用:
カラーハムスターは飼わない方がいいと思います。
売っていればついつい「可愛い〜」ってなっちゃいますが、ハムスターが死んでしまったら「なんでカラーハムスターを飼ったんだよ。あの時言われたことを聞いておけば良かった」みたいになる位だったらかわいそうですが見逃すしかないと思います

カラーハムスターが死んでしまったとすれば飼い主の問題かもしれませんが。

ってことは逆に言えば見殺しですかね。
何も知らずに可愛いって買って、そのまま数日で死なせてしまう飼い主のもとにいかせるって事ですよね。
それよりは、勉強していて経験もあるような飼い主に買ってもらった方が長生きするんじゃないですか??
カラーは飼ってすぐに死んでしまう訳でもないですし。生き物なのでいつかは最期が来ます。
出来るだけ長生きさせてあげるのが飼い主の役割でもあるのではないでしょうか。

名前
はら
表題:

確かに。


投稿日時:

確かにカラーハムスターは弱いです。
しかし私は買いました。飼った以上は責任を持って育てています。
だから飼わなきゃよかっただなんて冗談でも私は言いません。
カラーだって飼い方がわるけりゃ、ノーマルだって死ぬし、
カラーだって生きるのは行きますよ。
ただ、管理人さんと青島さんの言葉には共感できても、
ちょっとあくあさんのは私は納得しかねますね。
私はイエロー飼ったことには全力で飼いましたよ。
ただ、確かにカラーハムスターは弱いです。それは言えます。
でもそれを知って覚悟して一生面倒みるならそれでいいんじゃない?
後悔はしないです。
でも、次はノーマルかブルーサファイアあたりでいこうかな。いくとすれば。
ホワイトは弱いのでさすがにちょっと今の私にはやめておこう。

あくあさんの言っていることは自己中心的な考えで、
私は違うと思います。買った物は自己責任で、生き物なんだから。・・・。
結構今回のはショックです。めっちゃなついてたんで・・・。


名前
管理者
表題:

ノーマルがベストですけど


投稿日時:
「青島★裕」さんの引用:
カラーは飼ってすぐに死んでしまう訳でもないですし。生き物なのでいつかは最期が来ます。
出来るだけ長生きさせてあげるのが飼い主の役割でもあるのではないでしょうか。

そのためには、カラーブリードに反対すべきだし、それに一番効果的な反対方法は、買わない(飼わない)ことでしょう。少しでも危険を避ける、もっとも有効的な行動だとも思いますし。


「はら」さんの引用:
ノーマルだって死ぬし、カラーだって生きるのは行きますよ。

奇形のリスクや、仔食いリスクが大きくなるので、その発言は「待った」ですね。
生きている個体は、存在するので考えやすいのですが、死んだ個体やペットショップに搬入できない、目に見えない個体の存在を考えないと、自分が損した得したという考え方になってしまいますよ。


「はら」さんの引用:
ちょっとあくあさんのは私は納得しかねますね。

確かに。子供でも、もう少し言葉を選んだ方がいいと思いますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。