ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

噛む力が弱くなっています。

名前
ruka_BB
表題:

噛む力が弱くなっています。


投稿日時:

こんにちは。
以前、「過去に他のハムスターを飼っていたケージでの飼育は良くない? 」の
トピックでも書き込ませていただいたのですが、
本日病院で詳しく検査してもらったので、再度改めて書き込みをさせていただきます。

月齢約10ヶ月のジャンガリアンハムスターのノーマル(メス)を
8ヶ月ほど前から飼っています。
3ヶ月ほど前、硬いエサが噛めなくなり食欲も元気もなくなったため
病院に連れて行きました。
その時の診断では、あごの炎症だろうと診断され
抗生剤・消炎剤をいただいて良くなりました。
それからしばらくは、硬いエサも食べられていました。

しかし、2週間ほど前、食欲も元気もなくなってしまったため
以前とは違う病院へ連れて行きました。
(以前の病院は、日曜日休診だったためです。)
そこでは、暑さにやられたのだろうという診断を受け、ビタミン剤を処方されました。
3ヶ月前と同じような症状のように見えましたし、
また同じような症状になったら薬を飲ませても構わないとのことだったので
自己判断ではありましたが、以前いただいた抗生剤・消炎剤と
今回処方されたビタミン剤を、3,4日投薬しました。
このときの投薬は、直接薬の容器から飲んでくれず
ハチミツなどと混ぜても自分からは舐めてくれなかったので、保定して投薬しました。
すると、元気にはなり食欲も戻ったのですが
相変わらず硬いものは噛めない感じでした。
体重も、元気も、食欲も変わりはありません。
硬い物が噛めないため、ハムスターセレクションを
1日に30粒ほど2回に分けてふやかして与えています。

それ以降、ずっと硬い物が噛めない状況が続いていたため
本日、3ヶ月前と同じ病院に連れて行きました。
以前と同じ先生に診ていただいたのですが、特に異常は見られないということでした。
ただ、歯の長さが微妙に違ったので切ってもらい、噛む力は弱っているそうです。
また、以前と同じく、前歯が少し短いかも。と言われました。
今回は、歯の長さを調節したので、1週間様子を見てくださいとのことでした。

前にも書きましたが、以前は金網ケージが原因で
あごに炎症ができたのかと思っていました。
それから衣装ケースに変えましたし
見ている範囲では、変なものを噛んでいる様子はないのですが
ストレスが溜まっているのでしょうか。
年齢的には、まだあごの力が弱る年齢ではないと思うのですが
以前管理者様にご指摘いただいたように、奇形なのでしょうか。
おわかりの方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

長くなって、申し訳ございません。

<ハムスターの詳細>
・体重  32g〜33g
・エサ  通常は、オリエンタル社CR-LPFを1.5本くらい、
     キャベツ・チンゲンサイ・にんじんなどの野菜を手のひら半分くらい、
     マルカンのミックスフード(コーンや麦など)から1種類ずつ、
     にぼしとひまわりの種を週2回
     (現在は、食べやすさを考えてハムスターセレクションを30粒ほど)
・床材  一番下に新聞紙をひき、さらにその上にちぎった新聞紙(厚さ約2cm)
・巣箱  あったかハウス(プラスチックで、ヒーターは切ってあります)
・回し車  サイレントホイール ゴールデン
・ケージ  衣装ケース(40cm×55cm)
・給水器  有
・掃除の回数  1週間に1回床材をすべて取り替え
・ケージの場所 床から50cmくらいの高さに設置


名前
管理者
表題:

ハムスターは何でも食べられる


投稿日時:
「ruka_BB」さんの引用:
硬い物が噛めないため、ハムスターセレクションを1日に30粒ほど2回に分けてふやかして与えています。

うちのジリスは、腫瘍のため下あごを片方取ってしまい、歯も片方しかないので、堅いエサが食べられません。ひまわりの種も食べられないんです。ベビーフードとか、鳥用の強制給餌のエサを、毎回作って与えているんですけど、鳥用の強制給餌がうまいらしいです。ペレットを粉末にしたような物なので、栄養もあると思いますし。
しかも、ひまわりの種をあげても無視するゴールデンが、散歩中にそのエサを見つけると、たらふく食べてしまいます。ジリス用に作って余ったエサを、他のハムスターにも与えたことがありますが、ハムスターって何でも食べるので、驚異的に回復するんだろうなぁ〜って、感心しましたけどね。


「ruka_BB」さんの引用:
ただ、歯の長さが微妙に違ったので切ってもらい、噛む力は弱っているそうです。

何噛んで欠けたのなら、歯の長さが違う理由は分かりますが、歯ぎしりしたり、カチカチ噛むだけで、歯の長さを揃えられる動物なので、歯の長さが違うのはアゴの間接に問題があるんじゃないかと思いました。
ちなみに私は、歯の矯正をしてアゴがおかしいので、堅い物を食べると頭痛がします。


「ruka_BB」さんの引用:
年齢的には、まだあごの力が弱る年齢ではないと思うのですが
以前管理者様にご指摘いただいたように、奇形なのでしょうか。

何匹も死なせてますが、アゴが弱った、ハムスターって見たことがないですね。死ぬ数時間前まで、食べてる奴らばかりですし。
ハムスターのアゴは、前後に動くので、ケージを噛んだくらいではアゴは痛まないでしょうし、歯が少しくらい欠けようが、自力で元に戻せるんでしょうけど、長期間、左右の歯の長さがおかしいのなら、アゴの関節が生まれつきおかしいのではないでしょうかね?ハムスターって門歯があるから、受け口にもなれないでしょうし。


「ruka_BB」さんの引用:
キャベツ・チンゲンサイ・にんじんなどの野菜を手のひら半分くらい、

ふやかしたエサを与えるのなら、野菜は無くてもいいくらいかも。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ruka_BB
表題:

ご返信ありがとうございます。


投稿日時:

管理者様、ご返信ありがとうございます。

歯をそろえてもらって約1日経ちましたが、やはり硬いものは食べられないようです。
管理者様のジリスさんと同じく、ひまわりの種が食べられず
押し麦を噛もうとして、噛めないのか痛いのか食べるのを諦めていました。
にんじんも、噛めないのか残してあります。

ふやかしたペレットをあげているなら、いつもより水分を余計に取っていますよね。
そこまで考えが至っていませんでした・・・。
野菜は、減らします。

歯の長さについてですが、
他のサイトさんなどで「歯の長さが、1〜2mm違うのは普通」と書いてあり
獣医さんも、「この程度の違いなら問題はないだろう」と言っていたのですが
一般的には違いがないものなのでしょうか?
「微妙に長さが違っていた」という曖昧な書き方をしてしまいましたが
おそらく2mm程度の差だったと思います。

また、管理者様がおっしゃる通り、
あごに問題があるのではないかと私も考えているのですが、
元々あごに異常があるかどうかというのは一般的な獣医さんに調べていただいて
わかるものなのでしょうか?

重ね重ね、質問をさせていただいて申し訳ございませんが
見解を聞かせていただけると幸いです。


名前
管理者
表題:

その情報は信じちゃダメ


投稿日時:
「ruka_BB」さんの引用:
歯の長さについてですが、他のサイトさんなどで「歯の長さが、1〜2mm違うのは普通」と書いてあり獣医さんも、「この程度の違いなら問題はないだろう」と言っていたのですが一般的には違いがないものなのでしょうか?
「微妙に長さが違っていた」という曖昧な書き方をしてしまいましたがおそらく2mm程度の差だったと思います。

普通は同じだし、歯が欠けて使い続けたとしたら、少しの間、かみ合わせが斜めになるだけで、時間が経てば元に戻るんじゃないですか?
うちのハムスターはみんな、長さは同じですし、ハムスターの2mmって大きいと思いますよ。


「ruka_BB」さんの引用:
元々あごに異常があるかどうかというのは一般的な獣医さんに調べていただいてわかるものなのでしょうか?

原因のよりけりでしょうけど、獣医なら正常な骨格は知っているだろうから、骨格がおかしいのなら、分かるんじゃないでしょうか?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ruka_BB
表題:

本日再度通院しました。


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
「ruka_BB」さんの引用:
歯の長さについてですが、他のサイトさんなどで「歯の長さが、1〜2mm違うのは普通」と書いてあり獣医さんも、「この程度の違いなら問題はないだろう」と言っていたのですが一般的には違いがないものなのでしょうか?
「微妙に長さが違っていた」という曖昧な書き方をしてしまいましたがおそらく2mm程度の差だったと思います。
普通は同じだし、歯が欠けて使い続けたとしたら、少しの間、かみ合わせが斜めになるだけで、時間が経てば元に戻るんじゃないですか?
うちのハムスターはみんな、長さは同じですし、ハムスターの2mmって大きいと思いますよ。

おっしゃる通り、ハムスターの2mmって大きいですよね。
うちで飼っているチャイニーズハムスターの歯を見たら、揃っていました。
今思うと、あの歯の長さの違いはおかしかったです。

この1週間、体重も食欲も変わりませんでした。
硬い物が食べられないのも、相変わらずです。
野菜(キャベツ・にんじんなど)は食べれるようですし
ふやかしていないハムスターセレクションも少しだけかじっていたみたいですが。

1週間前の通院で、上の歯と下の歯を揃えてもらいました。
しかし、この1週間で下の歯の長さがまた1,2mm違っていました。

本日、再度獣医さんに診ていただいたのですが、やはりおかしいところは見当たらないとのことでした。
下の歯は、短い方は折れたのではないかとのことです。
長い方は、1週間前に切ったときよりは伸びていますが、野菜か何かで削れた長さだとのことでした。
(伸びっぱなしではないということです。)

あごや噛み合わせが、元々悪い子なのでしょうか?と聞いたところ、
レントゲンで見てもあごの骨密度はおかしくないし
顎関節が外れていることはないし、歯茎も噛み合せもおかしくないとのことでした。

結局、体重も減っていないし食欲もあるようなので、しばらく様子を見てください。と言われました。
歯の長さは、また揃えてもらいました。

この病院でも、原因は分からずじまいでした。
結構念入りに診て下さった様に見えましたが、他の病院でも診ていただいて
きちんと原因を究明した方がいいのか迷っています。