ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

床材でアレルギー

名前
風城栗栖
表題:

床材でアレルギー


投稿日時:

初めまして。
私は、妹とお年玉を貯めて、ハムを飼おうとしてます。
質問なのですが、
本で、床材でアレルギーを起こす事もある。と書いてあったのですが、
本当にそうなのでしょうか。。。。。

それでは。


名前
管理者
表題:

ほとんど大丈夫


投稿日時:
「風城栗栖」さんの引用:
私は、妹とお年玉を貯めて、ハムを飼おうとしてます。

良い心がけですね。
妥協して安い飼育用品を買ってしまうと、後でそれ以上の苦労をするので、よく調べて買った方がいいですよ。また、周りにハムスターを飼っている大人がいるのなら、一緒に行った方がいいです。ペットショップの店員は、あてにならないことも多いですからね。


「風城栗栖」さんの引用:
本で、床材でアレルギーを起こす事もある。と書いてあったのですが、

起こす可能性が少しだけあるだけで、起こさない可能性の方がはるかに高いです。
アレルギーを持ってい人間がいるように、アレルギーを持っているハムスターもいますが、人間より少ない確率だと思います。
また、アレルギーがあっても、床材を新聞紙にしたり、対処方法はいくらでもあるので、あまり心配する必要もありませんよ。飼いなれている人なら、アレルギーだと分かっているハムスターを、買う場合もありますからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
Always
表題:

毎日お世話をできますか?


投稿日時:
「風城栗栖さん」さんの引用:
本で、床材でアレルギーを起こす事もある。と書いてあったのですが、本当にそうなのでしょうか。。。。。

事前の勉強をたくさんしている様子がうかがえ、歓心しています。

しかし、まず、これは僕自身への問いかけでもあるのですが、ハムスターを飼う前に良く考えてほしいことがあります。

  • ハムちゃんがお星様になるまで、毎日、お世話ができますか? ご家族で長く旅行に行くときにも、お世話をお願いできる人がいますか?
  • 病気かな?と思われるとき、すぐに病院に連れて行ってあげられるお金の余裕がありますか?

アレルギーに話を戻しますと、自分は卵が大好きだけど、妹や弟は体がかゆくなる・・・というように、それぞれのハムちゃんでもアレルギーとなる原因に違いがあると思います。ですから、毎日の観察でアレルギー(あるいは病気)に罹っているかを見極める能力を身につけることのほうが大切だと思います。
本にはハムちゃんの繊細さばかりが目だって書かれているかもしれませんが、ふだんはあまり神経質にならないことが重要だと思います。ただし、病気になったときは一生懸命に看病してあげてください。 
がんばってください。

名前
いづみん_BB
表題:

Re: 床材よりも・・・


投稿日時:

はじめまして。
いつも皆様のいろいろなご意見拝見し、勉強させて頂いています。

つい先日かわいがっていたハムを病気(ガン)で亡くしましたので、参考までにと書かせていただきます。
うちのハムは床材をいつも使っていたパインチップを変えたことがきっかけで、アレルギー皮膚炎になりました。
牧草がアレルギーを起こしにくいと聞いたので牧草に変えましたが、更に悪化しました。
病院の勧めでキッチンペーパーに変え、巣箱もティッシュ箱に変え、薬を飲ませましたが、良くなったり悪くなったりの繰り返し。
今月半ばに腫瘍に気付き病院に診て貰って「ガン」との宣告を受け、抗がん剤を飲ませ闘病しましたが、一週間で力尽きました。
腫瘍が出来た原因は肥満もしくはアレルギー皮膚炎。
このアレルギー皮膚炎も元は肥満が原因で起こったりするんです。

アレルギーの体質を持っているので皮膚炎が発症したのかもしれませんが、床材に神経質になるよりも普段の食事をバランスよくあげて肥満を防止してあげることの方が大事なんじゃないかと思います。

お世話始める前からしっかりとお勉強されていて、おうちに迎えるハムちゃんのことを考えていらっしゃるので頭が下がります。
私も今回ハムの命を犠牲にしてひとつ勉強させてもらいました。
人間(私)って傲慢だな・・・とつくづく感じます。
でもこの命を無駄にしないためにもお伝えしたかったんです。

名前
ragi
表題:

床材アレルギーは、ハムスターだけの問題かな...?


投稿日時:

床材アレルギーは、飼い主にも影響があると思われます。

私は、樹木花粉(杉・ヒノキ)のアレルギーですが、ハムスターを飼い始め、チップを床材に使用しはじめてから、セキ・タンがひどくなり、アレルギーを抑える薬を常用しています。(薬で改善しました)
いずれにせよ、春先にアレルギーがひどくなるので、年間を通してアレルギー抑制剤を常用することで、春先のアレルギーを抑えています。

なお、人間用に血液検査のアレルギー検査があり、僕は2割負担の保険で、6000円くらいでした。
この検査では、犬上皮・ねこのふけというような、動物上皮の検査も含まれていました。(動物上皮は陰性でしたので、一安心)

もしかしたら、床材アレルギーは、飼い主も関係するのではないのでしょうか。
もし、リビングや自室で飼育する場合、春先の樹木花粉症を起こす人は、病院でアドバイスもらったほうが、いいかもしれません。